家族とのイロイロ

イイね!キャンペーン。

我が家でイイね!キャンペーンを開催中です。
きっかけは、日常の中でふと感じた
「おッ社交ダンスの鍛錬が現れているね!」とかんじたのを
父、母にお伝えしてみたところ
思いのほかめっちゃ嬉しそうだったところが発端です。

 

ごみを捨てているただその動作がとても美しかったんです。

ダンスって、伸ばすところを伸ばして重心をどこに置くか意識をすると
体の動きが美しくなるのだとクラシックバレエを2年ほど学んだ時に教えてもらいました。
肢体の一部、一部、各部分を意識して動かすのはけっこう訓練・鍛錬が必要だなぁと
思いました。

最近の父母は立ち姿もきれいになってきて
日常動作の中のキレのあるターンも台所で見られるようになっていて、
なにごとも積み重ね、身につくと日常に現れるんだな~と。
考えが深くなります。。。

キャンペーンにしたのは、
聖書を学ぶという時に、自分の考え・人生をなんか否定されている感じがする。
ということを父がかなり昔に漏らしていたことがあったのを思い出したのがきっかけです。

 

神様のみことばは「よいこと」「わるいこと」をはっきり分ける剣のような鋭さがあるので
受け取り側の心が自分に良い所があるって思えていない自己否定的な心だと
あ、やっぱり自分だめなんだ。と全否定として受け取ってしまい
神様を誤解してしまうんだなと、思いました。。。

わたしも両親もいろんな理由があって、「頑張っているね。」「あなたがいてよかった。」「イイね!」そういう
肯定的に認める言葉を掛けられないまま、成長してしまったので
失敗する自分を責めたり、
精一杯やっている自分を認められなくて、疲れて倒れたり。。。
まぁ一言でいうと、まじめな人なんだねと言うことですが
本来あるべき自己肯定感がないと空回りな辛さが生じてしまうのだなぁと、信仰生活をしながら考えを直していく際にわかりました。

人に褒められたいというよりは自分で自分のことを正しく認められるように。
自分だめだ。
という考えではなくて、
神様がどんなふうに自分を見ているのか。
それをもっと、感じられる私たちになることを願って
イイね!キャンペーンを開催中です。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. 動物

    Break time~今日のミョンのつぶやき

    私、ちーちゃんの家のセキセイインコ、ミョンです♪1年前、まだ若鶏の…

  2. 家族とのイロイロ

    母と祈る。

    毎日ではないが、母とお祈りをする。母が神様と親しくなれるように、母…

  3. 家族とのイロイロ

    母の変化。

    コミュニケーションがデッドボール的なわれら一家ですが、祈りと御言葉…

  4. 家族とのイロイロ

    姪っ子名言集。

    御年、4歳。「大きくなったらお金を貯めて、やまなしに家を買って…

  5. 家族とのイロイロ

    対話しようにもむずかしいけれども、母の日です。

    コロナの件で家庭内ソーシャルディスタンスを取っている最中ゆえに自然…

  6. 家族とのイロイロ

    怪獣プンスカからの脱却。

    私や父はかなり怒りキャラでした。話しかけるだけで、怒り出す父を…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP