About 摂理

縛りというよりは、安全ベルト的な。

摂理は何か窮屈だと思う人がいるそうです。

そうかんじる理由はなにかあるでしょうが、
私が最近感じたことは、自分に責任があるということが前提の自由だなと思いました。

縛りというよりは、安全ベルトをつけるようなものだと思います。
たとえば、「喫煙禁止」を健康面で考えれば縛りじゃないように、そういうことです。

最近、あるメンバーに良かれと思って提案をしたことがありました。
明らかに、そのままの状態だとその子に不利益が生じえるかもしれない状態だったので、
わたしは指導者でもないため、一友達の位置で、悲しいことになってほしくないため
おせっかいだな~と思いながらも、見かねてちょっと踏み込んだ話をしました。
その子自身も指導者にも相談をしたそうですが、結局自分で今そうすることが必要だと思いますと
いって、そのように進めています。

それを通して、あ~やはり摂理って自由だなと思いました。

自己責任だ完全に。

本人がお祈りと御言葉で確認して行なうならば。

周囲も、天の願われることがなされるように祈りながら見守るしかない。

自分自身が天に訊いて、そして行なってみて自分で確認するんだなと
結果を考えるというよりは、本人が確認する。
それ成長するためには
大切な過程なのだ
と思いました。

天に祈って訊いて、御言葉で確認しつつ行なうことは安全枠の中で
必要な経験をすることなんだなと。
同じ御言葉を聴いてもどう受け取って行なうかも、人それぞれだし、
真理の上の自由って個性どおり。

いろんな過程を経て、その過程の味を感じるようになることもありますし、

確認って大事!だよと確認に重きを置いている摂理って自由なところだと思ったんです。

自分が行なってみて感じること。

まさに生きた実践ってやつですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. About 摂理

    カルト随筆記。

    人と人は考え方と感じ方が違う。だから、理解すること・理解されること…

  2. About 摂理

    カルト摂理から出られない理由。

    はじめに。。。「摂理はカルトである」と明言されているのをどこで目に…

  3. About 摂理

    結婚できないのか。それとも、結婚しないのか。

    摂理で結婚する人達と結婚しない人達がいますけれど、結婚するのも…

  4. About 摂理

    2年ぶりに月明洞へ行ってきました。

    機会を得て行ってまいりました。出来たら年4回季節ごと訪問ができたら…

  5. About 摂理

    摂理の女性たちは変人なのか?

    最近、「ネットの一部では摂理は女性しかいない団体だと思われている」とあ…

  6. About 摂理

    心からAmen。

    <指導者>もついて来る人たちを見る時「一つのこと」だけを見て判…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP