摂理の人々

摂理に戻ってきたメンバーの話。

去るのも自由ですが、戻るのも自由。

しかし、戻ってくる方のほうがあまり多くないのが事実。

 

なぜ摂理に戻ってくることを選択されたのか

聴く機会もなかなか、ない。

そういう現実に風穴が開くようなサイト

摂理に最乗車

なぜ乗車なのか?それは摂理から離れることを「下車」と言う表現があるのかもしれないですが、どうであれ

ふたたび摂理を選んだ理由それが綴られています。

摂理のネガティブなハナシを聴きたい&知りたい方にはミスマッチかも知れませんが、事実を知りたい方にはオススメです。

人生が充実して順風満帆な方がどうして宗教を?摂理を?と疑問に思う方は摂理(キリスト教福音宣教会)のバイブルスタディを一度聴いてみると理由が分かるかもです。

離れる理由は様々あるとしても

戻って来られた方がたの共通点

「戻って来れて良かった」

その一つが大きく特徴的。

その想いに嘘偽りがないのが分かるサイトです。

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. 摂理の人々

    摂理のモデルをどうみるのか。

    礼拝を捧げる講壇の準備をしている子の歩き方がとっても美しくて、作品だな…

  2. Thinking

    遠距離恋愛ならぬ遠距離信仰が成り立つワケ。

    所属教会から遠めのところに住んでいるメンバーってわりと普通に存在する昨…

  3. About 摂理

    摂理カルト論に言及する。

    摂理歴10年以上の女性メンバーが三者三様、「摂理カルト論」について…

  4. 摂理の人々

    写真家さんは見るところが鋭い。

    「摂理ぺたぺた写真日記」hanaちゃんは写真家さんです。彼女の自然…

  5. 摂理の人々

    「結婚」って「生きること」と同じくらい重いんだって感じたの。

    思わずたちどまって、聞き耳立ててしまうような心持ちになる記事のタイトル…

  6. 摂理の人々

    破壊力パない「信仰ちゃん」との出会い。

    皆さんもう読まれましたか?摂理の味の麦わらちゃんと同じ教会に通…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP