摂理の人々

摂理に戻ってきたメンバーの話。

去るのも自由ですが、戻るのも自由。

しかし、戻ってくる方のほうがあまり多くないのが事実。

 

なぜ摂理に戻ってくることを選択されたのか

聴く機会もなかなか、ない。

そういう現実に風穴が開くようなサイト

摂理に最乗車

なぜ乗車なのか?それは摂理から離れることを「下車」と言う表現があるのかもしれないですが、どうであれ

ふたたび摂理を選んだ理由それが綴られています。

摂理のネガティブなハナシを聴きたい&知りたい方にはミスマッチかも知れませんが、事実を知りたい方にはオススメです。

人生が充実して順風満帆な方がどうして宗教を?摂理を?と疑問に思う方は摂理(キリスト教福音宣教会)のバイブルスタディを一度聴いてみると理由が分かるかもです。

離れる理由は様々あるとしても

戻って来られた方がたの共通点

「戻って来れて良かった」

その一つが大きく特徴的。

その想いに嘘偽りがないのが分かるサイトです。

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. イキサツ。

    私が出会った摂理と韓国。

    私が初めて韓国を訪れたのは高校生の修学旅行でした。当時は、2002…

  2. 摂理の人々

    「怒られること」と「叱られること」。

    その違いは、個人の感情をぶつけられるのか、自分が良くなることを願っ…

  3. 摂理の人々

    摂理のモデルをどうみるのか。

    礼拝を捧げる講壇の準備をしている子の歩き方がとっても美しくて、作品だな…

  4. 摂理の人々

    天国へいく者とは?

     先日、小学校に上がる前の摂理の幼稚園生たちと教会の中で一緒に…

  5. feeling

    カッコよさの真髄をみたよ。

    今日は思っても見なかった機会を頂いた日でした。いつかお会いした…

  6. 摂理の人々

    人生の希望を得る。>壮年部の方の深い一言。

    メンバーのお母様が摂理に来た時のイキサツを語ってくださった動画。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP