Power of God's word

力が抜けて、何も考えたくない時。が、実は成功するための過程・チャンス。

「力が抜けて、何も考えたくない時。
その時は<チャンス>を使いなさい。<体の鍛錬、脳の鍛錬>のチャンスだ。」
摂理の御言葉より

どういう話かというと「考えを鍛える。そうしてこそ、成功を得られる」ということだ。

上手くいかない時
力尽くして全力でやったけれど手ごたえ無かった時
力が抜けるし何も考えたくないだろう。

しかし、そういう時が、成功を生み出す過程でありチャンスなのだ。

セールス・営業でどん底から頂上に昇った人達の共通点がある。

なぜ売れないのか?を正しく理由を見つけたのだ。

ある人は、東北の方言のなまりが強くてそれを隠そうと頑張るあまりにぎこちなく、堂々と話せなかった。
堂々と話せない・商品の良さを伝えきれないせいでお客さんに不安感等を与えてしまうという理由を見つけたそうだ。

それから方言を隠そうとせずに、自分の個性として見せるようにして対話するようにした時
相手も心を開いて話してくれるようになり業績が瞬く間に変化したそうだ。

またある人は、話をするけれども、結果出せない状況の中で、対話とは何か?
過去感動した対話を思い出し、ある法則を見つけてからは売れるしかない状態なったそうだ。
そして、その法則を本にしたり、講演もするようになった。

共通項は、売れないという「力が抜ける」現状を通して自分の中にある答えを見つけ出したということだ。
目的を成すために考えること。少しでも考え・行なうことが大事なんだと学ぶ。

 

力が抜けた。何も考えたくない。そういう時が成功への過程、必要な時なのだ。チャンスなのだ。

力が抜けた・考えたくない。そういう時にそのまま倒れてしまうとどうなるか?成功を得られないままになる。残念。

でも、どうしても力でない。そんな時はどうしたらいいか?。
まず、どうしてできないのか?と責めたり、どうせ自分なんかと思ったりしないで
たった一人しかいない自分を見つめる事。

また別の表現でいうならば、

神様が自分をどう思っているのか?を感じられるまで祈ってみること

「摂理の笑顔」こちらのブログにある「自信ない時に思い出してほしい、3つのこと」おすすめ)

人間の視点と神様の視点は違う

参考聖句「天が地よりも高いように我が道は、あなた方の道より高く、我が思いはあなた方の思いよりも高い。」

旧約聖書イザヤ書55章9節

人間は目に見える世界を一喜一憂するしかないが、神様はその人の心だけではなくて未来までも見て一緒に考えてくれる。
神様に考えを尋ねることで新しい方法・新しい考えをもらえる。

なぜならば神様は絶対善いことだけしか予定していない方であり、
神様は人間が尋ねることを待っているそうだ。
また、人間の本当の連れ合いは神様なんだとチョン・ミョンソク先生は教えてくださった。

参考聖句「あなたを造られた者はあなたの夫であって、その名は万軍の主」旧約聖書イザヤ書54章5節

先生ほど逆境と練達の連続のような方は見たことが無い。
その中で神様の愛を悟って、その御言葉を伝え続けてくださっている。

<力>といったら神様だ。聖霊様だ。御子だ。三位一体は「力」で存在なさる。「全能なる力」だ。
太陽のような力で存在なさり、宇宙の重力のように存在なさる。
その力で「宇宙と地球、霊界」を全てお治めになる。
三位はその力を「御言葉」でくださる。そうすることによって「愛の力」まで受けるようにさせる。
だから人間が三位と一体になって「その御言葉」を受ければ「神の御力、神の力」を受けるようになる。
‐その力を受けなさい!

鄭明析牧師の明け方の箴言より

生きる力。それは考えから来るし、考えは神様の御言葉から力をもらう。

でも、力を受ける前に癒されるべき所がもしあれば聖霊様に癒してもらう必要がある。

そのためにもまずは祈り願い求めること。

「悲しんでいる人たちは幸いである、彼らは慰められるであろう」
マタイによる福音書5章4節
「求めよそうすれば与えられる」
マタイによる福音書7章7節

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Power of God's word

    個性という宝石はどこで手に入るのか?

    日本人は基本的に否定的な考え方になっている。そう韓国の宣教師さんが…

  2. Power of God's word

    確認 3

    「確認」シリーズ 第三弾!御言葉の中で…

  3. Power of God's word

    力が抜けない方法。

    分かって損を被ることがないように、変化と成長が出来るように神様が教えて…

  4. Power of God's word

    カッコイイ人の共通点3つ

    「疲れた顔を見せたら相手も疲れちゃうのが嫌だから疲れを見せない」という…

  5. Power of God's word

    確認 1

    「確認」シリーズ 第一弾!☆。.:*・゜☆…

  6. Power of God's word

    繊細さ。

    「繊細」ってナイーブみたいな印象を持っていたが、忍耐を底力として尽力を…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP