Workつれづれ

あらわになりわかる。

昨日、ぐぉぉおおお~こぉれでもかぁ~と、ちぐはぐなやり取りをしたお客さんが多くて・・・

これは、悟れ。という啓示ですよね・・・・(-“-;)

と思っていたところ、今朝の箴言。

<自分がはっきり知っている事物や、万物や、平素よく通じるもの>に繋げて、「答え」をくださる。

キリスト教福音宣教会-摂理 明け方の箴言より

ちぐはぐなやり取りをちょっとご紹介すると・・・

CASE1.
「印刷できひんねん!元に戻ってるねん!!、さっきおしえてもろたけれど、もどっってんねん!!!」
「今どちらの画面を開かれていますか?」
「だからもどってんねん!」
(^_^;)
「画面の状態を分からないとご案内出来ないのですが・・・・(^_^;)」
「お前、ちゃんと案内できないやろ、同じこと繰り返しおって、さっきの人に変われ。」
「変わるとしても、状況が分からないと難しいので、もう少し教えていただけますか?」
「さっきから話してる!!」
ガックリしつつ・・・天を仰いで数秒助けを求めたら劇的に、操作指示を聞いてくれるようになり終わりました。。

 

CASE2.
「扶養親族の名前を消したのに、別の画面には名前がのこっているんです。これは?」
「かしこまりました。状態を確認したいので、~を開いてもらえますか?そちらの画面の左上の虫眼鏡のアイコンを押していただけますか?」
「名前を消したのに、残っていたんです。」
「はい。それを確認していくため、アイコンを押していただけますか?」
「え?どこの画面?」
ガックリしつつ、開く画面を最初からもう一度。。。

 

CASE3.
「別途現金で還付徴収をやり取りする場合、給与のどこに入力をしたらいいですか?」
「(・・・給与は銀行振り込みだから入力する必要がないため)別途現金の設定をしていただいているのをご一緒に確認させて頂きましたので、給与入力する必要がないご状況です。」
「え、さっき問い合わせをしたときに、出た人に来年の給与に入力するように言われたので、どこかに入力する必要があるのかなって思ったんですが・・・」
「別途現金でやりとりされるんですよね?」
「はい。」
「なので、入力しなくても大丈夫なのですが・・・」
「でも、入力するようにいわれたんです先ほどの対応された方に・・」
「しかし、お客様は、別途現金で行なわれるとのことですよね?」
「そうです。」
「それでは、入力不要なのですが・・」
「え、でも。入力しないと、金額が・・・・」
別途現金という単語自体が答え。なのですが・・・・
聖霊様~私の考えを取り除いて下さい~強く言ってしまいそうです~
(馬鹿にしている言い方に聞こえるような表現で傷つけてしまった失敗が過去あり;)
分かっていただける表現ができるように、うまく表現することが出来るようにして下さい~と天にヘルプをだしました。
そうしたら、
入力をしないといけないという思いこみがおありなのだという事を踏まえつつ、対処しなさいと。そういうインスピレーションをもらいました。

入力をしなければならないという必要性を与えてしまう説明がこちら側の対応にあったようで、
混乱をまねいたことをまず謝罪。
「銀行振り込みやり取りをしたい場合は来年の給与でやり取りをするのですが、そうではないならばこのままで何もする必要がないです。」
とお伝え。ようやく終話。

 

これと似たようなケースがあと6~7個あり、、
どのCASEそれぞれ核が同じで
「答えをちゃんと聴こうとしていない。」
「思い込みと自分の考え・感情が強い」

という2点。

あ~~~~、私がこのように天に接しているんだな~涙

と痛感しました。
そして、朝祈っていた事を思い出しました。
「わたしが今実践すべきこと実践することができるように悟らせてください。」
「悔い改めがちゃんとできるように導いて下さい。」
まさに、的確に状況通して教えて下さいました。
2016年ラストスパート&2017年スタートダッシュ。感謝で悔改めに励みます。

<人間>はいつも「問題」だ。その<答え>は「神様」でいらっしゃる。

キリスト教福音宣教会-摂理 明け方の箴言より

はげしくアーメンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Workつれづれ

    ある条件・理由によっては会社都合の退職として見なされる件。その2

    医師の診断書を添付して申請をする「特定理由離職」についての続きの話です…

  2. Workつれづれ

    コールセンターのストレスをどうやって乗り越えるのか。>心得編

    コールセンターのお仕事をして4年目になります。我ながらよくここまで…

  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇④~ちーちゃん篇、久々の更新…

  4. Workつれづれ

    脱モヤ感。

    仕事で、自分が反省すべきことがあった。その点をもって、全部私側の問…

  5. Workつれづれ

    人事は神様

    まっちゃんは、摂理にきて神様の事をより深く知るようになって、しみじみ感…

  6. Workつれづれ

    わめき散らすお客さんとの遭遇。>解決は裂くことでした

    ひさびさに罵られ、罵倒浴びせられるお客さんに当たりました。「馬鹿野…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP