Workつれづれ

問題を通して考える。

一年のうちで最高潮に繁忙期、真っ盛り。
今年の繁忙期は期間が今までよりも長ーく、重ーいかんじです。。。。

今年からマイナンバー制度が導入され、
年末調整の源泉徴収票(税務署提出用)・給与支払報告書に個人番号が記載されるようになりました。
よって、用紙のレイアウトも変更になり、また個人番号の記載方法も印刷か手書きですることになったのですが
それによる毎日の問い合わせ件数が、予測よりも300件以上多い状態。

対応するオペレーターをそこまで増やせないならば、
それなりにWEB等でソフトの操作案内を作るなどすればよかったのに、
それも足りない状態の会社の体制の甘さに合いあまるものがありながら、
その時になればいいか~と後回しにされてきたお客さん達の多いこと・・・・に愕然としながら対応している毎日です。

そんな中、
「ちょっと考えればわかるのに・・・どうして」と責めるような気持ちが生じてきてしまいました。>会社とお客さんに。

最初は、そんな責めるような気持ちがあっても、現状は何も変わらないから、しっしっとその考え・気持ちを追い払っていたのですが
同じことを一日に、10回以上話すような状況下で、お手元に届いているはずの説明書を全く読もうとしないお客さんに出会い、
画面をみたり、説明書を読みさえすればわかるような内容の説明を求められたり、
画面上に必ず存在する項目やアイコンを、ないないと言われたりする時に、

つい、「なんで説明書を読まないんだろう。」
「画面見ればわかる内容なのに何で、無い、無い、分からない。って言っているんだろう」
そんな、思いがふつふつ生じて、

お客さんの質問・疑問(まったくわからないから電話かけてきていること)に真摯に対応するという「目的」を完全に見失いました。

よって、言葉としては間違っていないとしても、
心にある「何で分からないんだろう、おかしい。」という気持が声のトーンが
上から目線になったり、雑なおざなりな表現をするような結果が生じ、
「別の人から操作案内してほしい」と言われる事が起きました。
原因は
考えの中心が「自分」になったから。

そして、また今朝見た夢から、教えてもらうことになりました。

夢の中で、
何かビニールで個包装されているお菓子かアイスを食べていたのですが、その袋まで食べていたのです。バリバリと。
「あ、食べちゃった。。。体に悪いな。まいっか。」と思っていました。
夢から覚める時、っていうか私、そこまでおなか空いていないのに、どうして包装まで食べてんだろ。変な夢~と思っていたのですが。

今朝、聴いた箴言↓

<肉性の夢>があり、<霊性の夢>がある。
自分の肉が現実で見て聞いて考え行なうから、それによって夢を見る時がある。これが「肉性の夢」だ。
あるいは神様と聖霊が啓示を与えて夢を見る場合もある。これが「霊性の夢」だ。
いつも<二つ>で「答え」が来る。

キリスト教福音宣教会-摂理 鄭明析(チョンミョンソク)牧師による明け方の箴言

これを聴いて、
ビニールの包装紙をバリバリ食べながら「あ、食べちゃった。。。体に悪いな。。。でも、まいっか。」と言っているこの夢は
天がくださった啓示だ。と思い、何を私におっしゃっている夢なのかを教えて下さいとお祈りしました。

そこでわかったこと・・・・

「自分が現実で行なったこと」、自分中心の言動、それに対して、「あ~善くないなこれは」と感じていました。
しかし、普段の2.5倍の対応をしていることや、
会社の体制がおかしい所に自分が付き合わされて被害を受けている。という、これまた、自己中心的な考え
から対応が雑になるのも仕方がないんじゃないか。と、善くない自分の行ない・考えをどこか当たり前に容認している自分の姿を見つけました。
こんなどうしようもない自分を教えてくれる先生、どうしたら私は、善くなるでしょう・・・と途方に暮れそうになりつつ、先生を考えました。

先生の「世の中を恨むな」とおっしゃった言葉が思い浮んできました。

先生は、無実なのに濡れ衣を着せられたり、神様を信じる事、愛することについてただ伝えているだけなのに軽んじられたり、
悪口を言われたり、あまりにも理不尽な思いを沢山されてきたのに、そうおっしゃっていたことが鮮明に思い出されてきました。
先生がどうやって、生きて来られて今もどういう姿を見せてくださっているのかを考えました。

常に、感謝。
そして、行なうべきことを、かならず行われる姿。
神様を常に考えて、神様の願われるとおりに行なう姿。

先生の姿が思い浮んだ時、自分の中に生じていた「何でこんな思いをするのか?」というくすぶった黒い物が霧のようになくなり、
「何で?」という思いから、恨むようなやり場のない怒り・憤りが生じて、それらが自分がすべきこと・目的を見失わせるのだと悟りました。
また、環境・相手のせいだと責任転嫁して、自分の悪を開き直らせたりする、良心が蝕まれる病を見つけることもできました。
自分の行動・考えが悪いところがあるのを感じながら、どうしたものか。。。と思っていたので、根本的な原因をつけられてよかったです。

今日は、チョンミョンソク先生のように、「どんな人も神様の愛する人」だと思って仕える心で仕事をしようと決心しました。

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Workつれづれ

    心療内科に診断書をもらいに行ってみたところ、無知に道が開かれた展開。

    私の今後がかかっているので神様に具体的に祈った上での受診でした。…

  2. Workつれづれ

    休憩時間がない職場にムーブメントを起こした女。

    主日礼拝のあと、ランチしながら職場の話になった時、労働環境がよろし…

  3. Workつれづれ

    働く時の軸を確認そして、ストレスを感じたら対処法2つを思い出そう。

    派遣会社の人に、ある案件で問い合わせをしたところ「製造業でいいです…

  4. Workつれづれ

    期間満了でも自己都合退職になる。しかし、場合によっては会社都合になる件。

    契約期間満了で離職証明書を提出しても、ハローワークでは自己都合の欄にチ…

  5. Workつれづれ

    神様からのプレゼント☆豪華お菓子編

    神様に【豪華弁当】を貰ったまっちゃん☆ほく…

  6. Workつれづれ

    摂理のキャリアウーマンのhalleluiah日報。

    日本各地を飛び回っている青年部女子のキャリアウーマンAちゃんは3月に修…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP