Workつれづれ

死ぬべき考えとの遭遇。

白黒はっきりさせたがる私は、和とか成しにくい傾向にあるとおもわれます。。。
(煙たがられる存在だと自分でも思う。)

どちらかというと、
あいまいなのが嫌なだけで、自分が正しいとか誇示したいわけではないのですが、
(でも結局、私が正しいという主張が根底にはあるのかもしれない。。。)

 

女性は柔らかくて穏やかであるべきというイメージを持っている人からすると私は
女性らしくないだろうし、私も自分のことを女性らしいとか思ったこともないです。
(女性とは?を考える前に人間とは?とか考えるタイプだからかも)

 

 

そんな困った人が、どんなふうに社会生活しているかというと

チョンミョンソク先生の姿を思い出して、自分作りしています。

 

今日、私の対応にあからさまに不快感を示されたお客さんがいました。。。
いろいろ状況を何度も頭の中で再生して見えてきたことは、
私がもっと死ななければならないという事でした。

わたしの視点からすると、お客さんの話している言葉に矛盾があったり、
私にケンカを売るような言い方をわざわざしてくるところがあったり・・・
(少し前だったらケンカ買っていただろうけれど、買わなくなってきてはいる自分を発見しちょっとうれしかった)

なんだ~?
と思いつつも、比較的、冷静に対処していたのですが・・・
ちょっと気分悪いことをあからさまに示されて終話という一件となりました。。。

結局、私が相手に満足を提供できなかった私の落ち度なので繰り返さないように
天と反省会をしました。

 

 

次回に生かすべき点は見えてきたのですが、
もっと悟ることがある・・・と
なにかを、もっと祈り求めるべきだという感じがしたので、
これは、悔い改める(天と自分を遮る壁をとりのぞく)チャンスか?と思い
聖霊様、私が気づくべきこと気づいて悔い改められるようにして下さいとお願いしました。

そうしたところ・・・・

チョンミョンソク先生が嘘をついて謝らない弟子の為に、祈り続けた話を思い出しました。

その弟子に、「あなた嘘ついているでしょ」というよりは
「私がちゃんと教えてあげられなかったから、あのようにしてしまいました。申し訳ありません。」
とその弟子の為に涙で祈ったそのエピソード。。。

私の場合は、私も相手もどちらも改善すべき所がある状況なのですが、
チョンミョンソク先生の姿から
ひたすら善で返す人格とは、
相手の良心が生きるような接し方をすることなのだということを
悟らせてもらいました。

相手の良心が生きるように・・・
相手のために祈りながら、接する事。

また一つ人間として必要なことを教えてもらえて感謝な出来事になりました。

 

私の「自分中心の考え」がもっと死んで、
神様の愛と平和を成す考えが私の頭に新しく生まれるように、
学んだ御言葉を行なって、私の悪がなくなるように
もっと実施訓練します~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Workつれづれ

    「イラッとしない」思考回路を作る方法に挑戦。

    私は仕事柄(コールセンター勤務:北は北海道から南は沖縄からのお問い合わ…

  2. Workつれづれ

    新学期は「新しく」

    いよいよ明日から【新学期】!!まっちゃんが…

  3. Workつれづれ

    教師仲間 その⑧ 中学校英語教師 ちんぐ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!…

  4. Thinking

    嬉しく楽しい対話になる秘訣。

    1日中話す仕事をしていると、問い合わせ件数が多い分、お客さんを個として…

  5. Workつれづれ

    幸せの種 教室での一コマ

    小学校の朝は、まず【挨拶】と【出席調べ】から始まる。まっちゃん…

  6. Workつれづれ

    愛の渇き

    先日、子どもが家出をしたという話を聞いて、まっちゃんは、心が痛かった(…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP