つぶやき

悪口言われて、気づいたハナシ。

非常に頑張っていらっしゃるというか、この人以上に一生懸命な方はいないだろう。
そんな方でさえ、悪く言われたら自尊心から気分悪くて怒っても仕方ないとも思うけれども、そういう怒りではないところがやっぱすごい。

そんな気づきを得たと同時に、「私の前でお姉ちゃんの悪口をいうメンバーがいたんだよ!?どういう神経しているんだろうって思った!!!」とまくしたてられたことが脳裏に浮かんだ。

その時、わたしはどうしたか?というと・・・・

「そういうこともまぁ普通にあるよね。というか、教会のメンバーから、昔から私はとくによく言われたことなんかないよ(笑)面と向かって失礼なこと言われたこともあったし、それは私に心が無いと思うから言えちゃうのかな?と思ったこともあるし、つーかむしろ悪く言われる自分に問題があるって自分でも思うし、っていうか、その人も悪く言っているつもりなくて思ったままのことを言っちゃうタイプなのかもしれないしね。というか先生があれほど確認しなさいって教えてくださっているのに、友達だと思っていたのに、私に確認もせずに、聞いた話まんまをうのみにする人だったって知って超ドン引きしたこともあるよ。」とまったく悪口を言われた当事者である私はなんも痛くもかゆくもなく。。。
私のことをいつも毛嫌いしている風の妹の方がなんか痛手を負っているように見えて不思議だった。

そんな私もむかーしむかし、我を忘れるぐらい憤ったことがある。
それは父に裏切られた時だった。
そして『怒りの根本は悲しみなんだ』となんかの本で読んで妙に納得したっけ。。。

いつも優雅で美しい方の怒髪天な様子を見て、若干(^_^;)戸惑うこと否めなかったけれども、よくよく話を聞いてみると
何がそんなに腹立って辛いのか?というと、自分のことを悪く言われたからというよりは天の心情を考えての憤りだった。
やはり、愛なんだなと思った。

誰よりも一生懸命な方が「許さないっ」と吠えるごとくに憤ったのも、妹が「信じられないッ」と言ったのも
そうか、「愛しているから」なんだなぁと思った。

つまり妹はなんだかんだと言いながらも私のこと嫌いではなかった(嫌いな部分もあるのは事実だろうが)のだなと。
なんだか意外な発見をしたのだった。

というか、私って摂理人(キリスト教福音宣教会の会員メンバー)にたいしてそんなに期待も愛着も無いのかも?
善評してくれる善人的なメンバーに癒されることはたしかにあるけれど、基本的に自分ダメだっていう考えがあるのが根強いからなのかなぁ。。。
というか、褒められたい。愛されたい。的なアダルトチルドレン的な根性が根強いのかなぁ。。。
どっちにしても、やっぱり明日も礼拝に行って神様にそこん所どうしたらよくなりますかね?知恵を与えて下さいと願い求めてくるのが得策だ。
もろもろ愛とか教えてください!とお願いしに行ってきます(笑)

傷つくのが嫌だから、期待していないのか
それとも自分を開発すべき、愛のなさゆえなのか
いずれにしても、天の心に合うのは、
もしかしたら妹なのかもしれない。

私よりもずっと心情的なんだよね彼女。
そんなことを思い出した土曜日。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. つぶやき

    心理と真理そして、それをつなげる心のアンテナ。

    摂理つまんねーって思っている人がいると、たまたま小耳にはさみ、おぉ…

  2. つぶやき

    まさにAsk and keep on askingを実感。

    無いって思ったらないけれどアルって思って探してみたらあるのだな…

  3. つぶやき

    人は気分で死に、生きるってしみじみ思うわけです。

    一日を振り返ってみると、自分の気分をどのくらい調節できたかな~とあ…

  4. つぶやき

    嫌なことがあっても、落胆しても、・・・良い人生だと言える。

    昔は、嫌なことがあったら落胆したら、負のループというか奈落の底…

  5. つぶやき

    雪道で滑りにくい歩き方と石橋叩く生き方は似て非なるもの。

    関東は明日午前中はまだ雪が降っているだろう、通勤通学の際、足元にご…

  6. つぶやき

    新型「スーパーあずさ」の注意点。

    新型スーパーあずさ「E353系」は四半世紀ぶりの新型とのこと。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP