つぶやき

辛いとかんじるときに考えた事・・・。

生きていると当たり前ですけれど、
嬉しい時も悲しい時もありますね。
過ぎ去るとすべて一瞬ですが、辛いと感じるその時はなぜか、長く感じます。

 

どうしてそうなのか?
考えてみた時に、

辛いことを通して、生じる得るモノもあるなと

そう改めて学ばせてもらう御言葉がありました。。。

 

 

人は皆、ご飯を食べ、

人は皆、寝てこそ生きることができるように、

人生を生きる中で差し迫る困難と患難は

人生の目的地に行くためには、誰にでも来る。

幼い人、年老いた人、関係なく、自分に該当するものが来る。

打ち勝ち、勝利しながら、自分の人生を生きていくのだ。

そのように生きてこそ、次元が上がる。

喜びの根本になる宝を

得た人と得られなかった人の喜びが違うし、

得た人と得られなかった人の自信感が違うし、

得た人と得られなかった人の希望が違う。

はっきり、明らかに違う。

キリスト教福音宣教会-摂理の御言葉

 

 

人生という道の過程の中で
朝があり、

夜があり、

また山登りのような時もあれば、

広くみ渡すような景色を見るような瞬間もある

すべてが”根本の宝を得る”ために必要な過程、
ただ流れていく時間でもなく、
意味のない労苦でもなく、
全ての瞬間に意味があり、
全てが甲斐になる。

たしかなその価値を自分の人生を通して得る。

そう考えると、何でもない自分だとしても、誇らしく感じられ
さて、もうひと踏ん張りしようか
という気持が背中を押すように湧いてきました。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. つぶやき

    教祖チョンミョンソク牧師:人間不信の塊が「私の先生」だと認めたその理由。

    知っていることが多いのが先生なのか、知らないことを解るように教えるのが…

  2. つぶやき

    チョンミョンソク牧師のお母さんを思い出すと知らないうちに涙が出る。

    もう亡くなられて3年目になること、あっという間で驚くしかないけれど…

  3. つぶやき

    ハンドベルをひさびさに聴いた。

    山梨英和はミッション系の学校なので聖歌隊がある。聖歌隊はハンド…

  4. 摂理ってカルト?

    カルトだっていわれても。

    昨日は一日中、偏頭痛で頭がガンガン痛み吐き気もでてきたのでその…

  5. つぶやき

    拝啓、パトロール!に敬礼。

    最近、わたしは山梨県警にたいして好印象を持っております。それは…

  6. つぶやき

    何から卒業できたのか、分かって前に進むってこと。

    昨日から卒業式帰りの子たちを目にする。晴れ晴れとした顔だったり…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP