忘れないようにメモ

植物のお医者さんを育ててます。

あまり手がかからなくて実用的な植物を育ててみたいなぁと思っていたところ、昨年の夏頃にコンパニオンプランツという単語を知りました。

コンパニオンプランツとは?
植物が植物の生育を助ける働きに着目したものです。

色んな組み合わせがあるようですが、その中でも「植物のお医者さん」という称号を頂いたハーブを知りました。

カモミールをそばに植えると大概の植物(大根とか野菜含む)は元気になるそうです。

カモミール(和名:カミツレ)には前からハーブティーで親しくお世話になりリラックスを助けてもらってきたのですが、なんと植物たちにも良い効果を与えるようで、改めてその存在の尊さを再認識。

初心者でも育てられる🔰ハーブだと知ったのと同時に秋蒔きに挑戦✨9月半ばに植えて冬越しし今は20〜25センチくらいに成長しました。

冬越しした苗たちは生命力が小さな葉っぱに溢れてます。

花が咲いたら、ハーブティーかハーブバスボールを作ろうと計画中🎵

カモミールの効能は
リラックスだけでなく肌や髪の毛に良いのだそう。

ちなみに、コンパニオンプランツのように相性良いという組み合わせとは逆に、相性がよろしくない場合もあるそうで、ピーマンとトマト🍅とか隣合わせにしちゃうと互いに大変ぐったり(ヽ´ω`)するそうです。

そういえば去年のトマトは不作気味だったけれどたしかにピーマンが近かった😱。。。知るって大きい。

 左は玉ねぎ近くに定植してみたモノ。玉ねぎの香りが良くなるそうです☺️

 

〜カモミールの豆知識〜🍀

カモミールジャーマンとカモミールローマンのちがい。

ジャーマンはハーブティー向き。

ローマンはよりアロマ精油向き。

見分けるポイントは葉っぱをこすった時にリンゴのような香りがする方がローマン。

2種類植えましたが、祖母がよかれとmixしてしまったので😅😓
選別の審美眼になるべく実習しまっす😂

植物しかり、やはり人間関係も相性があるなあと10代の頃より度々思うことありましたが、合う合わないで捉えると、見えない堅固な枠のようなものが知らずと生じてしまうのが否めず。それってどうなんだろう🤔

そう思ってましたが。。。

相性合わねーって言うか、やり取りが難しいぃーそんな時にこそ!
自分を変えられる成長のチャンス。

そう前向きな風がいつしか私のココロに吹くようになったのは、神様が送ったその方キリストに出会ったから何だなあと思い出を振り返りました。
私を治してくれる方、癒やしてくれる方、それがメシア=キリストなんだなと。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. 忘れないようにメモ

    ちょっと元気がない時。

    上手く出来なかった時、神様悲しませただろうなと思う時、やらかした~とい…

  2. 忘れないようにメモ

    問題を愛しなさいをやってみるには。

    すこし前の主日礼拝の説教で「問題を愛することで解決されます」と、そう教…

  3. 忘れないようにメモ

    学ぶは真似るってこと。

    「学ぶ」の語源は「真似る」から来ていると、以前聴いたことがある。…

  4. 忘れないようにメモ

    WiFi借りてどうだったか?

    韓国でもLINEやネットなど自由に使えるよ~ということで「イモトの…

  5. 忘れないようにメモ

    チョンミョンソク牧師がすごいと言われる件。

    どうして、みんな異口同音的に口々にすごいと言うんだろう。な…

  6. Power of God's word

    刃物の刃みたいな考えとは。

    考えは形がない。放っておくと、流れてしまう。だから、刃の様…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP