動物

終りはいつか来る。

ぽぽ(飼い犬)が失踪した。
鎖と首輪の所をつないでいるところが壊れていた。

抜けた毛があちらこちらにある小屋に
おとといまでは、暑そうにぐたっとしていたその小屋の主人の姿はない。

もう目が見えていないし、耳も遠い、歩いても10前後で苦しくなるみたいで最近はずっと徒歩5分圏でさんぽをしていた。

こう書いていると、戻ってくるのはむずかしそうな現実を突きつけられて辛くなってくる。

昨日もおとといも、どこかのせぎや藪とかにおっこちて倒れていないか探したが見つからない。

18年生きたから、人間でいうと100歳くらい。

いつかお別れがくるとは思っていたけれど、
こういう別れ方とは思ってはいなかった。

ぽぽを送って下さった神様。
ぽぽを通してたくさん癒してもらいました。
私が帰ってくることを誰よりも喜んでくれるその姿が
いろんなことをわたしに教えてくれました。

願わくば、辛い思いをしていないように。。。
どうか、導いて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    大阪教育大学~カラスとの攻防戦その②~

    先日、大阪教育大学で大量に発生したカラスの大群とバ…

  2. 動物

    スズメが鈴なりになる木との遭遇。

    ランニング中、枯れ木にびっしりスズメが止まっていて驚いて思わず立ち止ま…

  3. 動物

    月明洞滞在記★うさぎ発見!

     久しぶりに韓国にあるお師匠の故郷「月明洞(ウ…

  4. 動物

    神様の愛、気づいた瞬間。

    御年18歳雑種犬、ぽぽ。左目のフチに腫瘍持ち。高齢のため麻…

  5. Thinking

    雨が降っても時を掴むツバメたち。

    今日は午後から雨模様。ツバメたちはお休みしているかな?と思いき…

  6. Thinking

    大阪教育大学~カラスとの攻防戦その③~

    大阪教育大学の運動場で27匹もいたカラスと攻防した…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP