feeling

背中を押してくれる一言。

「逃げる」「挑む」

「しんにょう」or「てへん」のひとつの違いで、大違い

 

挑戦しなさい!挑戦すればできる!
<挑戦>は「一度」だけやって終わるものではない。
「何度」もするものだ

キリスト教福音宣教会-摂理 チョンミョンソク牧師による御言葉

一つの絵を描くのにも、字を書くのにも、
作品になるまで数えきれないぐらいに練習し
解るまで命を懸けて聖書の疑問について挑戦された
チョンミョンソク先生の
「何度もする」は深くて深くて、そのパワーがハンパない。

「挑戦すれば出来る!!!」

出来ないのは、挑戦しないから。

挑戦は「一度」するというモノではないんだ。

出来るまで、何度でもするのが『挑戦』なんだ。

チョンミョンソク先生の姿を思い出したら
「やればできるよ。挑戦しよう。」と背中から押してもらう感じがした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    福祉学科の子たちがナゼ福祉の仕事に就かないのか、その理由。

    福祉関係の仕事をしているメンバーが、どうして福祉学科の学生の就職先…

  2. feeling

    ツバメって吉兆なんだって。

    ツバメについて知ろうと思って(とって言ってもググるだけなんですけれど)…

  3. feeling

    誰かに届けようとすることそのステキさを知るのですインスタで。

    最近、フォローさせてもらっている方々のコメント力の素晴らしさに学ばせて…

  4. feeling

    本日の奥深いひとこと。

    生きるってことはどういうことなのか自ら行なうってことがどれだけ幸い…

  5. feeling

    それって本当にダメなのだろうか?

    私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。「…

  6. feeling

    考えが方向だ。

    「考えが方向だ。人間は考えるとおりにそちらの方…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP