feeling

背中を押してくれる一言。

「逃げる」「挑む」

「しんにょう」or「てへん」のひとつの違いで、大違い

 

挑戦しなさい!挑戦すればできる!
<挑戦>は「一度」だけやって終わるものではない。
「何度」もするものだ

キリスト教福音宣教会-摂理 チョンミョンソク牧師による御言葉

一つの絵を描くのにも、字を書くのにも、
作品になるまで数えきれないぐらいに練習し
解るまで命を懸けて聖書の疑問について挑戦された
チョンミョンソク先生の
「何度もする」は深くて深くて、そのパワーがハンパない。

「挑戦すれば出来る!!!」

出来ないのは、挑戦しないから。

挑戦は「一度」するというモノではないんだ。

出来るまで、何度でもするのが『挑戦』なんだ。

チョンミョンソク先生の姿を思い出したら
「やればできるよ。挑戦しよう。」と背中から押してもらう感じがした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. feeling

    Electrifyingなかんじ。

    「行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。これが「…

  2. feeling

    シャツのしわをのばすように。

    朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。…

  3. feeling

    明けない夜は無いように。

    明かない冬もない。新しい時、新しい自分を作るための力を蓄える時…

  4. feeling

    自暴自棄をしたくないのに、スパイラルにはいる・・・・

    昨日若者たちとランチしながら、生活を通して自分の至らなさに辛くなるとい…

  5. feeling

    「世界の果て」といわれた場所。

    素敵なカフェがあったんです。その名も「世界の果て」という名前。…

  6. feeling

    そうだ温泉入ろう。~よってけし温泉シリーズ~【山梨の温泉】

    給湯器が寿命を迎えて生ぬるいお湯しかださなくなり、くしゃみをしながら…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP