家族とのイロイロ

ペテロを父に伝えました。

摂理のバイブルスタディー初級編の一つである「ペテロと魚」を伝えました。

約束はしていたけれども父は早出かつ、仕事後おでかけもしていたので若干おねむな状態。。。
いろんな意味でむずかしいかな~と思って
ソロソロと近寄り話しかけてみたところ、「お、いいよ。」というかんじで始まりました。。。

父にはじつは4,5年ぐらい前に何回か初級のバイブルスタディをいくつか伝えたことがありました。
壮年部のメンバーの方からも伝えていただきました。

でも色々あり、そのまま頓挫していたのです。
最近、帰省した摂理メンバーの妹によると「お父さん、聖書とか信仰とか良く思っていないから無理だよ」と言われたばかりだったのですが
父は「慈しみふかき」という讃美歌が実は好きだったり、
昨年、やまなし礼拝を捧げた時には、会場に現れていたり(これは後でわかった情報)して、
まんざら倦厭しているわけではなさげと思ったので
ま~だめもとだしねと
ふたたび心のドアをノックしてみました。

忘れているだろうな~と思ったのですが
意外や意外

 

「これ、あれだろ、たとえなんだろ。なんか前、教えてもらった話な気がする」

とおっしゃり、覚えていた!!!

 

と驚きました。

 

 

 

心のバリヤがまだあるので、まだまだこれから~かんじではありましたが
父が自分から「最近、キリストの映画を観たぞ、なんか病人を癒していた」とか話しだしたり
「キリスト」=メシヤという単語は知っていた事に、私にとっては結構おどろくべきことでした。
「そのまま文字通り信じろっていう話と、意味があるだよという話、お父さんはどっちを聴きたい?」と
究極的な質問を投げてみたら

「そりゃ、文字通り信じろってのがありえんな~」

とのこと。

 

 

私の条件・力不足のため、残念ながら、

聴いて、なんか感動したとか。
認識の転換が起こったとか、

そういうことはありませんでしたけれど、思ったより話ができることに
聖霊様の感動感化と天使たちの応援を感じました。

 

 

今年、父は来月末に退職をします。
今後何をしようかなと言っているので、

父の人生の道を御子主よ導いてくださいと祈りながら父との歩み寄りを成そうと思います。

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. 家族とのイロイロ

    母の変化。

    コミュニケーションがデッドボール的なわれら一家ですが、祈りと御言葉…

  2. 家族とのイロイロ

    失敗しながら、学びます。

    母に『Sun Stop~日よとどまれ~』を伝えました。ヨシュア…

  3. 家族とのイロイロ

    引くか引かないか分かれどころな気がするが。>信徒の基準

    年に一回でも礼拝に参加するならば、信徒です。と、言ったら…

  4. 家族とのイロイロ

    栄光帰することが真の芸術。~神様が喜ばれること~

    私の両親は社交ダンスを部活のごとくいそしんでいる。昨日も今日も、練習し…

  5. 家族とのイロイロ

    父について祈ったら変わってきたコト。

    ①白米好きな父が雑穀米も食べるようになった。健康のために雑穀をと推…

  6. 家族とのイロイロ

    デッドボールではなく、キャッチボールができるようになった件

    わたしたち家族は自分のキモチをそのままぶつけて相手の言葉(キモチ)…

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP