About 摂理

社会性を学びました。>in摂理

もともとインドアなタイプなので一日中家から出ないで部屋で本を読んでいるような人でした。
(もしくは、図書館、本屋とかにいる。)

人好きな人が摂理に多いかどうかわかりませんが、私はまったくもって人が苦手(自分含めて人間不信でした)。
コミュニケーション難しいしめんどくさいから、避けて通っていました。

摂理にきてから、自分と真逆の人とかかわる事や一緒に暮らすような機会があったり、
自分が今までしたことが無かった、スポーツ(サッカーをするとか)や
興味があったけれども、自分のカラー的に似合わないのではないかと自ら線を引いていたヒップホップとか
挑戦させてもらって、自分の限界というか線引きをなにげにぶっこわす事ができました。
上手くできないから、いろいろ大変なこと(葛藤・摩擦)ありましたけれど・・・・。

 

 

本を読むだけでは得られないものがあって面白かった。
新しい世界を見るって表現がしっくり。

 

摂理は宗教団体かもしれませんが、
人を閉じ込めたり
意志を剥奪したり、押さえつけてコントロールする場所ではないです。

(いわゆるカルト的なことしていない)

どちらかというと、学校っぽい(学校みたいに要求や干渉そこまでないですけれどね)

自分のこと嫌いだったけれど
地球に一人しかいないっていわれても、だから?何?って思っていたけれど。

自分ってものの可能性が見えるようになった時。
また、どうやっても変えられなかった自分のカッターイ考えが神様の全知全能さで状況環境通して
よりよく崩されて再創造される時。
人生の問題で解けなかった憎しみも
解けるようになったりで、こりゃ人がすることを越えている。。。。と、参りましたと天を見上げるような心の時。

 
自分という個が
宇宙・地球・人間全部を作った神様を感じるしかなく、貴いんだな~自分。
って、じわじわ思うようになりました。

 

人生一生自分をつくること。
それを具体的に教えてくれて、挑戦することも助けてくれる

そんな場所です摂理は。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. About 摂理

    Amazing!

    感嘆して、驚き仰ぎ見るような気持ちは御言葉で自分が人生、生きる中で…

  2. Thinking

    カルト随筆記。

    人と人は考え方と感じ方が違う。だから、理解すること・理解されること…

  3. Thinking

    このブログをしている理由。

    やまなしには摂理の教会がない。教会があるところまで通う生活を、して…

  4. Thinking

    自分を大切にするっていうこと。

    自分の価値とか、命の価値。そういうの、どこでわかるのか?知るこ…

  5. Thinking

    摂理の聖霊運動

    学校でする【運動】といったら、…

  6. About 摂理

    縛りというよりは、安全ベルト的な。

    摂理は何か窮屈だと思う人がいるそうです。そうかんじる理由はなに…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP