摂理の人々

確かな希望を壮年部の方からもらった。

主日礼拝の後に、教会を移籍される方のあいさつを頂いた。

「2011年から5年間、よちよち歩きだった私を育てて下さり感謝します。
家から近い教会にこのたび移籍することになりましたが、
新しい場所に行くのは新しい次元になる時が来たからだ。というその一言をもって
新しい場所でさらに新しく成長をして行きたいとおもいます。」

私の母よりも少し年上ぐらいの世代の壮年部の女性メンバー。

その一言にぐっとくるものがあって、目頭が熱くなった。

小さな子が自分でもう一人でできるよと言えるくらいになるまでには
いろんな事があるように、信仰の世界でもそういうことがあると思う。

自分の子供達と同じくらいの人達を前に、
「育てて下さり」ってなかなか言えるようで言えないのではないだろうか・・・
建前がない感謝の一言に感動した。

肉体の終わりの時期をじわじわと感じる時期に、新しく成長していきます。と
確かな希望と、はっきりとした意志がこもったその一言に

あ~摂理って本当に神様が一人ひとりを大切に育てているな~って感じた。
肉体の終わりが悲しいものではなくて、
確かな希望がある事を分かって生きることがどれだけ素晴らしいものか

「内なる人は日ごとに新しくされていく。」
聖書のその一言がなされている。

家族のこと、もっと祈らなければと力をもらった。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. イキサツ。

    私が出会った摂理と韓国。

    私が初めて韓国を訪れたのは高校生の修学旅行でした。当時は、2002…

  2. Thinking

    摂理の良い所。>交流

    シロさんから「主からの差し入れです」と手作りの米ぬか入りクッキーと…

  3. Thinking

    遠距離恋愛ならぬ遠距離信仰が成り立つワケ。

    所属教会から遠めのところに住んでいるメンバーってわりと普通に存在する昨…

  4. 摂理の人々

    ちーちゃんママが聖霊を体験した話。

    わたしはちーちゃんのパパママにやまなしに一度遊びに来てもらったこと…

  5. 摂理の人々

    騙されることと騙されないこと、分け目は何かって話。

    駅の待合室であるご夫婦が感情露わに話されていた。狭い部屋なので、何…

  6. 摂理の人々

    摂理が本物だと思う3つの理由。

    1.変質なのか変化なのかは、自分次第であること。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP