摂理の人々

確かな希望を壮年部の方からもらった。

主日礼拝の後に、教会を移籍される方のあいさつを頂いた。

「2011年から5年間、よちよち歩きだった私を育てて下さり感謝します。
家から近い教会にこのたび移籍することになりましたが、
新しい場所に行くのは新しい次元になる時が来たからだ。というその一言をもって
新しい場所でさらに新しく成長をして行きたいとおもいます。」

私の母よりも少し年上ぐらいの世代の壮年部の女性メンバー。

その一言にぐっとくるものがあって、目頭が熱くなった。

小さな子が自分でもう一人でできるよと言えるくらいになるまでには
いろんな事があるように、信仰の世界でもそういうことがあると思う。

自分の子供達と同じくらいの人達を前に、
「育てて下さり」ってなかなか言えるようで言えないのではないだろうか・・・
建前がない感謝の一言に感動した。

肉体の終わりの時期をじわじわと感じる時期に、新しく成長していきます。と
確かな希望と、はっきりとした意志がこもったその一言に

あ~摂理って本当に神様が一人ひとりを大切に育てているな~って感じた。
肉体の終わりが悲しいものではなくて、
確かな希望がある事を分かって生きることがどれだけ素晴らしいものか

「内なる人は日ごとに新しくされていく。」
聖書のその一言がなされている。

家族のこと、もっと祈らなければと力をもらった。

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. 摂理の人々

    真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

    真面目な人が多い。と言われる摂理人。真面目[名・形動]…

  2. 摂理の人々

    弘子ママお手製のアイピローがもらえるんだって。

    最近、ツイッターと仲良くなろうと頑張っているんですがそのおかげでハ…

  3. Workつれづれ

    教師仲間 その⑥ 私立中高 英語教師 よしぴ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!…

  4. Workつれづれ

    教師仲間 その➄ 小学校教師 幸せのホームランバッター先生

    まっちゃんの教師仲間を紹介します。第五回目…

  5. 摂理の人々

    どうして英語をおもむろに勉強したくなったのか。

    三十路も半ばな私がどうして英語を再度勉強したくなったのか??仕…

  6. Workつれづれ

    教師仲間 その⑦ 小学校教師 さやパンダ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!第七回目は、「さや…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP