見えない神様に出会うこと。それが信仰

神様からのメッセージに気づきやすくなる方法

 

神様は霊体だから肉体の人間には見えない

神様はあまりにも霊級が高すぎて、人間の霊がたとえ神様を直接見れたとしても、強烈な発光体のようにまぶしすぎて見えない。

天国は、次元の高い霊ほど美しく、光り輝いているからだ。

 

そんな神様。

どのようにして神様からのメッセージを私たちを受け取ることができるのか?

 

お師匠は沢山神様からのメッセージを受け取ってきた超一流のエキスパートだ。

そして、お師匠が自分で実践し「成功した方法」をいつも弟子たちに教えてくれる。

 

まっちゃんも、お師匠に沢山学んだ。

その一つが

 

「神様の言語は万物だ。」

 

ということだ。

これだけを聞くとなんのこっちゃ?という感じだが、これを詳しく詳しく比喩も入れながら分かりやすく話して下さる。

 

神様は、直接人間の肉体に聞こえるように話したり、直接見えるように現れる事は出来ない。

そういう法則の中でこの世界を作られたからだ。

だが、神様も人々に伝えたいメッセージがある

そういう場合にどうするのか?

まず、地球全体に伝えたい「救いのメッセージ」は、「キリスト(救い主)」を通して語られる。

キリスト5

@manapedia

人間が話してこそ、人間が理解できるからだ

 

 

 

次に、「各個人、それぞれの状況に合わせて伝えたいメッセージ」は、「」「」「万物」などを通して語られる。

自然

@www.flickr

夢や万物を通して、「このようにこうだ」と「比喩」で語られるのだ。

 

 

たとえば、まっちゃんは昔、ある人と「良く似てるね」と言われていた。

似ている

@karapaia.livedoor

その人の事はすごく好きだったし、そう言われて嬉しい気持ちもあったが、その反面、(自分は自分なのにな…)と心が苦しかった。

そんな思いを誰にも言えず、ただ神様にだけ祈りの中で伝えていた。

 

ある日、自転車をこいでいる時に道端の花が目に入った。

赤と青の紫陽花(あじさい)だった

アジサイ

@88yokohama

それを見た瞬間

 

「このようにこうだ」

 

という感動が来た。

紫陽花(あじさい)は二つともよく似ている姿形だった。

しかし、若干大きさが違ったし、何より色が違った

このように、

 

あなたとその人も姿形は似ていても、個性の色は違う

 

そう神様が仰っているのを強く感じた。

 

(あぁ、本当にその通りです神様!感謝します!)

 

 

そのメッセージを受けてからは、人に「似ているね」と言われても、

でも個性が違うもんね

と考えられるようになり、心が楽になった。

神様が万物で語って、まっちゃんの心を解いて下さったのだ

感謝2

@www.itozu-zoo

このように「万物」を通して語られる神様。

動物、植物、自然、宇宙など…

万物は、世界中どこにでも存在するし多種多様だ。

神様が人々に伝えたい事多種多様だ。

また、神様が一つの雲を見せても、それを世界各地で見た人間の受け取り方多種多様だ。

 

全能な神様は、それぞれの心をご覧になって、その人に一番適切な万物を通してその人が悟りやすいようにメッセージを下さる

だから、神様のメッセージは誰に対しても送られているのだ。

問題は、私たちが意識してそれを受け取るかどうかだ。

 

 

今日も、一日を過ごす中であなたのまわりには神様のメッセージが溢れている。

それを掴むか掴まないかは、自分次第だ。

普段は意識せずに過ごしている生活の一コマでも、

(何か神様からのメッセージは無いかな?)

と意識して周りの物に目を向けて、

一日を過ごしてみて下さい★

コマメに「意識すること」が、メッセージを受け取る秘訣です。

 

そのように過ごせば、きっと、はっとするメッセージが見つかりますよ(*´∀`*)

 

 

 

鄭明析牧師 チョンミョンソク 鄭明析先生 月明洞 ウォルミョンドン Wolmyeongdong キリスト教福音宣教会 摂理 mannam&daehwa 出会いと対話 マンデー

 

 

全能者はその時その時、<万物>または<人>を使役者として行なわれる。

だから人々は「自然の現象だ。人が行なった」と言うようになる。

<見えるもの>だけを見て判断しないで、

<見えるものを動かす全能でいらっしゃる神様>を考えなさい。

神様は「その時その時、ふさわしい万物や人」を使って行なわれる。

@www.god21.net

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. feeling

    母校からの便りで思い出したこと。

    私が山梨英和で中学生をしていた時、名物的なというか、印象的な校長先生が…

  2. Power of God's word

    目からうろこのストレス解消法。

    ストレスと向き合い、対処する方法がネットや書店でも目にする機会が多いと…

  3. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    「何もしたくないなぁ」って思う時にこそ、味わえる神様の力。

    いわゆる「考えが夜」になる時。その原因はホルモンの周期と連動してい…

  4. Thinking

    すさまじい威力、感謝の力。

    私の所属する青年部女子チームではLINEで1日1感謝を!というルームが…

  5. 見えない神様に出会うこと。それが信仰

    面白い人生の生き方。

    摂理を紹介する行事の際、ご来場者アンケートに「世の中でなかなか聞けない…

  6. 摂理の人々

    破壊力パない「信仰ちゃん」との出会い。

    皆さんもう読まれましたか?摂理の味の麦わらちゃんと同じ教会に通…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP