つぶやき

礼拝で出会う。

みんなと同じことをしていないとダメなんじゃないか。
そういうのも信仰においては、まったく不要なのですが、日本の教育による影響なのか、

「集団行動をしないと、信仰悪いって思われちゃうんじゃないか。」
「みんながアーメンっていうところに合わせてアーメンって言わないといけないんじゃないか。」
というまったくもって、不要な気遣いをしていることを見聞きしたことがあります。

いらないっすよ。マジで。

神様と自分、一対一。

主日の御言葉で、泣く人もいれば、笑う人もいる。
一人ひとり個性と経緯は十人十色。

信仰悪いって、悪いからなにか?
もっともがいて、これも天とのイキサツにします!!!
と、主の服の裾を掴んで引き留めるのもよし、

よくわかんないから、よくわかるように教えて下さいとありのままを天に伝えてもよし、

気さくな天の御言葉に心を委ねてみるのもよし。、

今、天が何を自分におっしゃっているのか、それを100%存分に集中できる礼拝。
そこでどんな心を捧げて、どんな心を受け取るのか。
どんな考えで捧げて、どんな考えを受け取るのか。

それは、自分にしかわからない秘密みたいな物。

同じ御言葉を聴いて、核心と方向は一つだとしても、それぞれが感じる所や思う事は
本当に個性通り。

自分と神様、神様と自分。

やり取りがある。

それが、愛なんだな。と

皆の中で神様に会うんじゃなく、
自分がただ天の前に、神様の心の中に入っていくような礼拝を捧げる時に感じます。

ま、今ではこんなこと言っちゃってる私も、
初期の頃、こんな至らない私は礼拝に行っても神様喜ばないんじゃないでしょうか・・・と思っていたことがありました笑。

そんな気持ちを、天にありのままに伝えた時、神様はおおらかでした。

信仰って、うまく出来る、うまくできないとかは無くて、ただ、神様にどうしたら近くできるのか
いつも自分を新しく作っていくことなのか~と、チョンミョンソク先生の姿から信仰の楽しさを学びました。

上手くできないと怒られる。価値無いように言われる経験が摂理来る前に私にはあったのですが、
神様は上手くできるかできないかよりは、神様と共にすること・天との経緯を願われるのだと教えてもらったのでした。
ちゃんと理解して、その考えで行なうことができるまでには数年かかった私ですが、

礼拝で新しい力をもらえるんだ~という素晴らしい味を知ることが出来たので、やっぱり経緯って最高です。

そんなわけで来週はもっと良い礼拝を捧げたいと思って準備します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. つぶやき

    地味ですが・・・。

    味わい深い楽しさです。さやえんどうの収穫。…

  2. つぶやき

    辛いとかんじるときに考えた事・・・。

    生きていると当たり前ですけれど、嬉しい時も悲しい時もありますね。…

  3. つぶやき

    陥れる祖母のおかげだと思えた日。

    ご近所や親戚に、接するときと家族(とくに嫁である母へ)に対するときの言…

  4. つぶやき

    人は気分で死に、生きるってしみじみ思うわけです。

    一日を振り返ってみると、自分の気分をどのくらい調節できたかな~とあ…

  5. つぶやき

    使ってこそわかる。

    本革と合成皮の違い。見た目でもかなり違いが判るけれど、高い…

  6. つぶやき

    新型「スーパーあずさ」の注意点。

    新型スーパーあずさ「E353系」は四半世紀ぶりの新型とのこと。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP