見たコト-情報シェア

コケると痛いし、悔しいけれどね。

転ばない人も一人もいない。
しかし、それをおっぴらにすることはしたくない。ってのがヒトの心だけれども
実は、転んだことがある人の方がチャンスをつかめるんだなと。

羽生選手の連覇の舞台裏を知って思いました。

到底オリンピックに間に合わないと言われた大怪我をしながら、完治もしていない状況で
痛み止めを打つというのは、怪我が悪化するであろうということを前提の決意で
オリンピックに参加された羽生選手。

素晴らしいショートプログラムで完全復帰!と見えましたが、やはりかなりむずかしい怪我の状態だったようです。
NHKでドキュメントをしていましたが、フリーの「SEIMEI」の演技の中で着地のバランスを崩してしまった瞬間について明かされていました。

本来、着地をしてから連続ジャンプを3つ入れるところだったそうですが、バランスを崩してしまい(上の動画の3分53秒あたり)3連続ではなくジャンプ1つになってしまったそう。

その瞬間「このままだとダメだ」と、
「今まで何回も何回もコンビネーションの差で負けて来た」その悔しさがよみがえったと。
そこから、とっさに連続ジャンプを3つ入れたそうです。

見ている側としては、わ~覚醒スイッチが入った!と感じたのですが、まさか瞬時に演技のプログラムを換えて滑っていたとはわからない素晴らしさ。

偉業ともいえる目標を果たされるまでの過程に、何度も転ぶような悔しい時があるとしても、
その時に学べるもの、掴むものを掴んで「喜びと栄光」に至っているんだなと思いました。

今なにか、苦しいこと、ツライことがあるとしてもその中で得るモノがあるはず。
大切なのは「最後まで」
それだなと恩師チョンミョンソク牧師の一言をかみしめる機会になりました。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. 見たコト-情報シェア

    目からうろこ落とされる出来事。

    山梨県立図書館のイベントのお知らせコーナー(チラシ置き場)で出会った企…

  2. 見たコト-情報シェア

    独り身嘆く方を見た時に、自分の身に起きたことを思い出した。

    30代後半に独身で、自分の価値って一体と悩む女性が悲観的に人生を見てし…

  3. 見たコト-情報シェア

    マイナスのことをプラスにする一つの秘訣と方法。

    思うようにいかない時。期待した事柄が、実際は大したことが無い時。…

  4. 見たコト-情報シェア

    ジーンエアーの機内食。

    LCCで機内食はあまりでないようですがジーンエアーは軽食程度に…

  5. 見たコト-情報シェア

    月明洞で長期滞在、洗濯はできるのか?ドライヤーは買った方がイイのか?

    今回人生初の長期滞在でした。6泊させていただきました。荷物を減…

  6. 見たコト-情報シェア

    要らないモノの実際は。

    草、雑草=いらないものとほとんどの人々が思うはず。わたしももれなく…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP