Workつれづれ

刑務所の現状・・・( ̄ロ ̄lll)

 

まっちゃん、この前【刑務所】で昔働いていた人と話す機会があった。

 

その人は今は教師になっていたので、まっちゃんが

 

「どうして教師になったんですか?」

 

と聞いたら、

 

子どもたちは、まだ変われる可能性があるから。」

 

と話してくれた。

 

その人は、【刑務所】廃人のようになっていく人たちを沢山見てきたそうだ

 

 

「そこに入れば、【普通の人】でも【気が狂う】よ。」

 

 

どうしてか理由を聞くと、

 

 

「【自由】を奪われた絶望感と、

 閉鎖された環境で、

 自殺を願ったり、

 精神がおかしくなる人が多いからだよ。」

と教えてくれた。

 

刑務所1@ecoeco-taizen.com

 

 

 

 

また、刑務所から出ても、また同じ罪を犯して戻ってくる人が多いそうだ。

 

 

そのような人たちをそばで見ながら、

 

 

「この段階まで行くと、そこからの更生が難しいな・・」

と強く感じたそうだ。

 

 

 

 

だから、その人は

変われる可能性を秘めている子どもたち

を指導する事に【希望】を覚えて、

教師】に転職したらしい。

 

こども@conobie.jp

 

 

 

その話を聞きながら、

学校という限られた環境の中では

(なかなか変わらないな)と思う子でも、

「更生が難しい大人を見てきた人」から見たら

「変われる可能性を秘めた子どもたち」

なんだなぁと改めて気づいた。

 

(あぁ、自分は本当に大切な場所にいるんだなぁ)

と、しみじみ【感謝】したまっちゃんでした.。゚+.(*・ω・*)ノ。+.゚♪

 

 

20代を越えたら始めるのに遅い。自分を作るのに遅い。

10代半ばには「人生の行く道」を分かって始めなければならない。

偉大な神様の御言葉で自分を作らなければならない。

神様は「人々が行くべき道」をご存じだ。

問題は人間たちが神様の御言葉を聞いて生きるかどうかだ。

人々は「何でもないこと」に命をかけ、断ち切れずに人生を腐らせる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ Mannam & Daehwa

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  4. 京都 おすすめスイーツ かき氷・綿菓子編
  5. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Workつれづれ

    勉強が嫌いな子どもへの対処法

     小学校で30~40人の子どもたちを一度に見ていると、色々な子…

  2. Workつれづれ

    お金の動きを見ると見えてくる

    私は仕事柄お金の動きを見ることが多いです。株価や為替など公のも…

  3. Thinking

    入学式後の一コマ

    今日は入学式だった。桜が満開に裂いていたので、雨で散るのではな…

  4. Workつれづれ

    確定拠出年金ってご存知ですか?

    突然ですが、確定拠出年金って、ご存知ですか?…

  5. Workつれづれ

    神様★ルーレット

    @amanaimages.最近子ど…

  6. Workつれづれ

    患者様との日々

    仕事の仕方にもよりますが、家族と同じか、若しくは家族以上に日中…

  1. trip✈

    京都のお菓子 ショコラからり
  2. Thinking

    笑いと幸せのウイルスで〜摂理マンデーより
  3. trip✈

    福岡おすすめスポット
  4. Thinking

    シティお散歩
  5. 摂理の人々

    摂理の人と・・・
PAGE TOP