つぶやき

蒔いてこそ刈り取る。

私の家の近くには水田が多い。
秋の始まりを告げる風は稲穂の香りだ。

八月の半ばには穂が出始めて、九月には黄金色に色づき始める。

そろそろ刈り取るしかない色合いになってきたなとランニングしながら思う。

聖書には

「間違ってはいけない、神は侮られるような方ではない。
人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。」

とある。(ガラテヤ人への手紙6章7節)

仏教用語では自業自得。
四字熟語では、因果応報。

さぁ私は何を蒔いたか気が引き締まる秋。

そして、人生についてもこのようにこうだ。

自分の責任をいい意味で見据える機会となる今週の御言葉。

もっと得るべきものを得るように、怠慢さから抜け出すために叱咤激励に感謝。

普通じゃない信仰っていうものついて考えようと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. つぶやき

    かかとが割れた時にはコレ。

    季節の恒例のごとく冬になると、かかとが割れます。…

  2. つぶやき

    コワイを克服すること。小さなせんせいに教えてもらいました。

    春爛漫。さくらの開花を楽しむそんな今日日。ひさしぶりに…

  3. つぶやき

    ハンドベルをひさびさに聴いた。

    山梨英和はミッション系の学校なので聖歌隊がある。聖歌隊はハンド…

  4. つぶやき

    雪道で滑りにくい歩き方と石橋叩く生き方は似て非なるもの。

    関東は明日午前中はまだ雪が降っているだろう、通勤通学の際、足元にご…

  5. つぶやき

    1週間ふり返ってみると。。。

    摂理に通って思うのは、ただ忙しく同じことの繰り返しではないなぁというと…

  6. つぶやき

    地味ですが・・・。

    味わい深い楽しさです。さやえんどうの収穫。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP