つぶやき

たしかに成されたこと。

冬の大地の様な凍った心に、春の様な日差しのように心に響くことば。
「もう大丈夫。あなたは一人ではない。」

摂理で御言葉を聴いて、雪解けの様な温かい涙を知るようになった。

主は氷をパンくずのように投げうたれる。
だれがその寒さに耐えることができましょうか。
御言葉を遣わされれば、それは溶け
息を吹きかけられれば、流れる水となる。

詩篇/ 147篇 17節~18節

22年前、こんな本がどうして聖書なんだろうかと思った
旧約聖書の御言葉を実感する日が来るとは夢にも思わなかった。

時を超えて、人の心をつかむ神様の御言葉。
生きている神様を感じるから、今日も御言葉で呼吸をするように生きたい。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. つぶやき

    報道と恐れの因果関係がなくなる日を願って。

    私はなんでもないただの小国民ですが、メディアの暴力を体験したことがある…

  2. つぶやき

    心理と真理そして、それをつなげる心のアンテナ。

    摂理つまんねーって思っている人がいると、たまたま小耳にはさみ、おぉ…

  3. つぶやき

    1週間ふり返ってみると。。。

    摂理に通って思うのは、ただ忙しく同じことの繰り返しではないなぁというと…

  4. つぶやき

    かかとが割れた時にはコレ。

    季節の恒例のごとく冬になると、かかとが割れます。…

  5. つぶやき

    蒔いてこそ刈り取る。

    私の家の近くには水田が多い。秋の始まりを告げる風は稲穂の香りだ。…

  6. つぶやき

    作る喜びと食べる喜び。

    父が蕎麦の実を初めて栽培した。その蕎麦どうするんだろうと思っていた…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP