つぶやき

たしかに成されたこと。

冬の大地の様な凍った心に、春の様な日差しのように心に響くことば。
「もう大丈夫。あなたは一人ではない。」

摂理で御言葉を聴いて、雪解けの様な温かい涙を知るようになった。

主は氷をパンくずのように投げうたれる。
だれがその寒さに耐えることができましょうか。
御言葉を遣わされれば、それは溶け
息を吹きかけられれば、流れる水となる。

詩篇/ 147篇 17節~18節

22年前、こんな本がどうして聖書なんだろうかと思った
旧約聖書の御言葉を実感する日が来るとは夢にも思わなかった。

時を超えて、人の心をつかむ神様の御言葉。
生きている神様を感じるから、今日も御言葉で呼吸をするように生きたい。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. つぶやき

    辛いとかんじるときに考えた事・・・。

    生きていると当たり前ですけれど、嬉しい時も悲しい時もありますね。…

  2. つぶやき

    雪道で滑りにくい歩き方と石橋叩く生き方は似て非なるもの。

    関東は明日午前中はまだ雪が降っているだろう、通勤通学の際、足元にご…

  3. つぶやき

    報道と恐れの因果関係がなくなる日を願って。

    私はなんでもないただの小国民ですが、メディアの暴力を体験したことがある…

  4. つぶやき

    何から卒業できたのか、分かって前に進むってこと。

    昨日から卒業式帰りの子たちを目にする。晴れ晴れとした顔だったり…

  5. つぶやき

    静かな感動はメダルの色と無関係。

    一生懸命、その文字通り人生をかけているトップアスリートたちの姿をみて、…

  6. つぶやき

    新型「スーパーあずさ」の注意点。

    新型スーパーあずさ「E353系」は四半世紀ぶりの新型とのこと。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP