つぶやき

地味ですが・・・。

味わい深い楽しさです。

さやえんどうの収穫。

時々、いもむし君とかに遭遇しつつ黙々と摘み取ります。

水遣りは結構アバウトでも育ってくれるようです。
採れ始めると、これでもかッと怒涛のごとく毎日さやえんどう君がレギュラーで食卓に登場してくれるんですが5月も末になると
また来年ね~と別れを告げられる今日この頃。

時の流れと、あっという間の刹那を体感しながら
旬のモノを頂けることに感謝しています。

東京暮らしをしたときに、土の匂いがする野菜ってじつは貴重だったんだと
その価値を知りました。

失う前に価値を知りたい。
そう思うことが人生に何度かあったんですけれど、
ここ摂理に来てから教えてもらったコトのひとつ。。。

使ってみたら価値がわかる。

これまたシンプルな方法でありながらむずかしいのが

「使い方」

なぜなら私は自分の価値をマイナスで捉えている人でした。

使いようがない自分をどうせよと?と本気で思ってました。

今もまだまだ自己肯定感が低いですけれど、できないことを出来るようにする。という、これまた地道な地味な訓練を何度もいろんな場所で挑戦してみる機会を天からもらって、なんもできなかった自分がイロイロな人たちや環境通して助けて頂きながら、存在するってこういうことなんだねと、ようやく0ポイントにほふく前進で到達した感じ。

 

そんなわけで、まだ目が開かれていない知るべき価値について、あすも励もうと思います。

知ることが希望。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. つぶやき

    摂理から離れられない理由。~ある意味、脱会できない~

    たいしてとりえもなく。頭がいいわけでもなく。見た目がいいわけで…

  2. つぶやき

    辛いとかんじるときに考えた事・・・。

    生きていると当たり前ですけれど、嬉しい時も悲しい時もありますね。…

  3. つぶやき

    心理と真理そして、それをつなげる心のアンテナ。

    摂理つまんねーって思っている人がいると、たまたま小耳にはさみ、おぉ…

  4. つぶやき

    教祖チョンミョンソク牧師:人間不信の塊が「私の先生」だと認めたその理由。

    知っていることが多いのが先生なのか、知らないことを解るように教えるのが…

  5. つぶやき

    作る喜びと食べる喜び。

    父が蕎麦の実を初めて栽培した。その蕎麦どうするんだろうと思っていた…

  6. つぶやき

    たしかに成されたこと。

    冬の大地の様な凍った心に、春の様な日差しのように心に響くことば。「…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP