Thinking

ウィーンのお土産

オーストリアのウィーンに行った子がお土産をくれた。

その名も・・・

モーツアルト チョコ!

シュールwww

彼女曰く、モーツアルトはこんなにかっこよくなかったそう。

こんなにシュッとしていなかったそうで、太っていたそうだ。

ウィーンのガイドさんから聞いたと教えてくれた。

 

意外な事実。

 

昔の画家は、モデルの言う通りに描いてお金を貰っていたからそういう絵が後世に残ったのだろうか??

写真のない時代は、本当の姿が分からない。

 

イエス様も、沢山の画家たちが絵を描いているが、本当はどんな姿だったんだろうな~

 

 

 

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  4. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  5. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  2. Thinking

    私、車の運転が苦手でした。摂理に来て毎日、乗っています!!

    摂理に入ると「運転しなければいけない」という訳ではありません!!…

  3. Thinking

    悔い改めと洗濯機★あかーん

     【洗濯機】の仕事は【汚れを落とす事】だ。…

  4. Thinking

    1%の霊感

    子どもの頃から、絵を書くのが  大~好きだった  まっちゃん。…

  5. trip✈

    面白い★ATC(アジア太平洋トレードセンター)

    大阪の南港にあるATC(アジア太平洋トレードセンタ…

  6. Thinking

    シティお散歩

    九州一の繁華街を夫と一緒にお散歩してみた。福岡市は全国でも有数…

  1. Thinking

    和睦について考える
  2. food-Cooking

    フルーツサンドの魅力
  3. Thinking

    春~桜の季節
  4. Thinking

    今この時に、必要な栄養がここにある。>ごぼう
  5. Thinking

    昔話じゃなくて、リアルに「今」につながっていること。
PAGE TOP