trip✈

どれにしようかな 天の神様の言う通り

先日、一緒にルームシェアしてる摂理姉妹と「子どもの時の遊び話」で盛り上がった。

その時に出てきたのが、何かを選ぶときによくやっていた

「どれにしようかな 天の神様の言う通り♬」

この歌の後の歌詞についてだ。

 

まっちゃんは、大阪2人、名古屋1人、佐賀1人の四人でルームシェアしているが、「どれにしようかな 天の神様の言う通り」までみんなで声を合わせて言ったのに、その後みんながバラバラに言うから、大爆笑だった。

大阪2人は同じだったが、名古屋と佐賀はどことも違っていて、互いに衝撃を受けたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

どういう歌を歌っていたかと言うと、「天の神様の言う通り」の後が、

大阪「かきのたね アブラムシ ぷっとこいて ぷっとこいて ぷっぷっぷ」

愛知(名古屋)「すっぽんぴんの どっこいしょ かきのたね てっぽう打って バンバンバン」

佐賀「けつけつけーの よいよいよい かきのたね ラリアート 隣のじーさんへーぶった またまたへーぶった ろうそく一本立てた またまた立てた」

自分で言いながら笑ってしまった。

何という言葉を昔歌っていたのだろう…(;’∀’)アハハ

佐賀でも色々あるかもしれないが、まっちゃんの地域はコレだった。

短い時は「ラリアート」まで。

そこで指さす人が気に入らない場合は「また立てた」まで伸ばすという、指を指す人にとても優位な選び方だった

…今となって分かる理不尽な子どもの世界(;^_^A

 

気になって、佐賀出身の摂理姉妹に聞いてみた。

地域によってもかなり違うのか、

「あっぷっぷーのぷ かきのたね ちょこれーと」

「あぶ ろうそく一本立てた ご飯粒 かきのたね」

このように、てんでバラバラ(笑)

 

ネットでも調べてみたら、色々なバージョンが出てきた。

一部を上げてみると、

北海道

「 なのなのなすびの 柿の種」

「 なのなのなすびが焼けたかな あかとんぼ しろとんぼ」

「 なのなのなすびの柿の種 芽が出て膨らんで 花が咲いて 空飛んだ」

「つのつのこつじ おやじのはげあたま」

「 なのなのなすびの はげあたま」

北海道は「なすび」が多い。

福島県

「 赤豆白豆三度豆 うまい豆」

「鉄砲撃ってバンバンバン」

「 あのねのねのねの 柿の種 鉄砲打って バンバンバン もひとつおまけに バンバンバン」

「毛虫 あぶら虫 鉄砲撃って バンバンバン」

「 赤豆白豆天の豆 鉄砲撃って バンバンバン」

福島県は「鉄砲 バンバンバン」が多い。

 

東京都

「 なのなのな 柿の種 猫のしっぽだよ」

「 なのなのな おべべのべっかにしようかな」

「なのなのなのな」という不思議な音遊び。

同じようなものに、群馬県・新潟県の「あべべのべのべの」がある。

ちなみに、東京西地域に住んでいた摂理姉妹に聞くと、「あべべのべ」だったらしい。

 

長野・岐阜・愛知

「 鉄砲撃って バンバンバン も一つ打って バンバンバン」

こちらも「鉄砲 バンバンバン」が入っている。

 

三重県

「 あっぷぷの あ・ぷ・ぷ」

「 ちょちょいのちよい 柿の種」

「もひとつおまけに ドンドコショ」

三重県は色々あるようだ。

 

京都府・大阪府・奈良県

「プッとこいてプッとこいてプップップ もう一つおまけにプップップ」

「 鉄砲撃ってバンバンバン も一度撃って バンバンバン 柿の種 アブラムシ」

「プッとこいてプッとこいてプップップ」

関西は、おならの音「プッ」が多用されている。

「お笑い好き」な地域柄かな・・・

 

兵庫県

「太鼓を打って どんどこどん もひとつおまけに どんどこどん」

「あべべのべ 赤とんぼ」

「 ぷりっぷりっぷりっ 柿の種 大砲撃って どんどこどん もひとつおまけに どんどこどん」

「鉄砲打ってバンバンバン 柿の種 アブラムシ おまけにチヨコレイト」

兵庫県は「どんどこどん」が多い気がする・・・

 

鳥取県

「赤豆青豆黄色豆 ひよこのお散歩嬉しいな」

「どってんばってん ひよこのお散歩」

鳥取県は「ひよこのお散歩」という、他県にないフレーズがある。

 

徳島県・香川県

「キンコンカンコン あぶら虫 柿の種」

「キンコンカンコン あぶら虫 裏から回って さんげんめ 1・2・3」

「鉄砲打ってバンバンバン 柿の種のねのねのね」

「キンコンカンコン」とは学校のチャイム??そしてそこに続く「あぶらむし」(笑)

 

福岡県・大分県

「 けっけのけーのおーまーけーつーき」

「 けっけのけーのけ」

佐賀県と同じ「けつけつけーの」が福岡県と大分県にもあった。

 

熊本県・宮崎県

「 おっぺけぺーの おっぺっぺ ご飯粒 柿の種 赤とんぼ 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10」

「 けけけ アブラムシ ごはんつぶ 柿の種 月火水木金土日」

熊本県や宮城県は、数字を数えたり、曜日を数えたりしてる・・・

県によっても違うが、地域によってもかなり違いそうなので、「自分が昔使っていた歌詞がここにはないー!」という方がかなりいるのではないだろうか?

 

ここまで調べてみて気づいた事がある。

 

 

「柿の種」多くないか?)

 

 

北海道から九州まで見てみたら、「鉄砲撃ってバンバンバン」も多いけど、「柿の種」がやたら出てくる。

まっちゃんとルームシェアしてる他の3人も「柿の種」が入っていたし、ネットにあがっていたものとうちのルームシェアみなの意見を合わせると、合計38の都道府県中22カ所で「柿の種」を歌の中に入れていた。

 

何故に???

 

調べてみたが、確かな事は分からなかった。

この「どれにしようかな 天の神様の言う通り」は、子どもの遊び歌・数え歌として考えられていて、日本各地で多様にあるそうだ。

発祥地がどこで、オリジナルの歌詞が何かは不明だそうだ。

それにしても、日本各地にあるのに、始まりの「どれにしようかな 天の神様の言う通り」は共通しているのに、その後がバラバラなのが興味深い。

 

そして、そこに密かに多様されている「柿の種」は一体・・・

 

なぞは深まるばかりだ。

 

探偵ナイトスクープでも2016年4月15日に「この歌の地域性」について取り上げられたらしいが、まっちゃんは見逃してしまった。

そこで「柿の種の語源」について触れられていたかは分からないが・・・(;´∀`)

 

子どもの遊び歌一つをとっても、追及するとなかなか面白い(笑)

 

 

それにしても、幼いころは「天の神様の言う通り」って、多用していたんだなぁ★

神様を信じるようになった今となっては、なんだか感慨深い・・・・(*´ω`*)

 

 

 

 

万事どんなことでも、するたびに「神様の構想」どおりに作りなさい。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ www.god21.net

 

 

 

数え歌の参考:Wikipédia,レファレンス共同データベースより

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都 おすすめスイーツ かき氷・綿菓子編
  2. 大阪でおススメのパフェ屋 nana’s green tea
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。
  5. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. trip✈

    佐賀名物 有明海の海苔(のり)

    韓国旅行のお土産のNO1に「韓国海苔」があるが、佐賀も負けていない!…

  2. Thinking

    ウィーンのお土産

    オーストリアのウィーンに行った子がお土産をくれた。その名も・・…

  3. trip✈

    沖縄料理店「シマヌカジ」@梅田 阪急三番街

    まっちゃん、急に沖縄料理が食べたくなる時がある。その時に行くお…

  4. trip✈

    沖縄料理店「ハイサイ」@梅田 HEPナビオ

    クジラのモチーフで有名な梅田のHEP(ヘップ)ファイブ。その隣…

  5. trip✈

    京都に行ってきたよ

    先日、京都に行ってきました。今回のメインは、京都鉄道博物館。…

  6. trip✈

    甲府城下にある天然温泉付きホテル。>甲斐路の湯 ドーミーイン甲府

    甲府城の桜もそろそろ蕾がふくらみ始めたのを感じる今日この頃。甲…

  1. news

    インド 最高気温51度 死者440人
  2. Workつれづれ

    心の病があったとしても…-鄭明析牧師の愛の言葉を-
  3. Workつれづれ

    消費税増税延期
  4. food-Cooking

    パンpakaパーン~神様からのサプライズなプレゼント~
  5. Power of God's word

    学ぶは真似るってこと。
PAGE TOP