Thinking

神様の栄光週間を過ごす。

毎年、1/1~1/15は神様に感謝と愛で栄光を帰す≪栄光週間≫です。

一年の始まりを神様に愛で栄光を帰する行事です。
個人、家庭、部署、教会単にで様々企画して栄光を捧げます。

さて、栄光とは?
「神様を愛する心・考えで行なうすべてのこと」だそうです。

愛する人が自分に愛で行なってくれるすべてが嬉しいように、
神様が人間が神様を愛して、神様だけを考えて行なうすべてが賛美であり栄光として神様は受け取られる
とチョンミョンソク先生が教えてくれました。

なので、
いろんな形で栄光を帰しています。

歌・ダンス・だけではなく、
書道・駅伝・寸劇・俳句・絵を描くetc…
さまざまな愛の心・形が毎日天に捧げられています。

ひたすら神様だけを考えて、捧げられるように
人を前にしないで、捧げるようにと仰る時もありました。
わたしは人前で歌ったり、歌ったりするのがものすごく嫌だったので、
本当に聖三位だけを意識できるようにしてくださった先生の提案がかなり嬉しかったです。

わたしは、自分の存在をなかなか肯定的に見れないので
こんな人が歌っても、踊っても、神様は喜ぶだろうか?と疑う心でいました。
神様が嬉しいならば、私にわかるようにして下さい、私も嬉しく楽しくなるようにして下さいと
祈りながらささげました。
誰もいない川原で歌った時、雲から太陽が出てきて私を温かく照らして下さったり、
疲れていたけれど、存在させてくださった神様にひたすら感謝の心で捧げて踊った時、
私が生きていることが本当に奇跡だなと感じられて嬉しかったです。

10数年前、親に私を殺してほしいと言っていた親不孝者がここまで変わったと
奇跡を感じる瞬間でした。

自分の目でみると、自分なんてつまらない存在なのですが
神様は本当に大切に見てくださっている。

それが栄光(神様だけを考えて心を体で行なってあらせる時)を捧げる瞬間に感じられます。

技術ではなくて、真実な心。
形式ではなくて、混じりけのない心。
それだけでいいんだといつも、驚きます。

真心を137億年間ずっと待っていらっしゃった神様の心をもっと、喜ばせて差し上げたいと
いっそう思う栄光週間です。

さて、明日はなにをしようかな。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  2. 京都 おすすめスイーツ かき氷・綿菓子編
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。
  5. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    なぜ被害は起きるのか摂理宗教で考える。

    振り込め詐欺、オレオレ詐欺そのほかの特殊詐欺の被害総額は以前として億単…

  2. Thinking

    久々のジョギング

    めっきり運動しなくなってしまった今。学生時代にあれだけ動いてい…

  3. Thinking

    祈りと感謝

    私は日本で暮らしています。世界の中でも有数の平和な国です。この…

  4. Thinking

    感動するときって。

    見たことが無いものを見る時ではないでしょうか。見たことが無いも…

  5. Thinking

    作品の笑顔。

    「先生は「<肉>は他の人たちのように格好よくないから、<霊>は最高に素…

  6. Thinking

    悔い改めと洗濯機★あかーん

     【洗濯機】の仕事は【汚れを落とす事】だ。…

  1. Thinking

    福岡で開花〜さくらさく
  2. Family

    ペテロを父に伝えました。
  3. About 摂理

    伝道は勧誘なのか?。
  4. カフェ

    フレッシュハーブティーが楽しめる。>無印カフェ
  5. Thinking

    「する」か「しない」かの差(*´▽`*)
PAGE TOP