Thinking

認識を点検するべきことについての考察。

すずらんの花のような人って言われたらどうだろう?
可憐で愛らしい、そして香りもあまやかなスズラン。
そのように愛らしい女性としてイメージされるかもだが、実はスズランには毒がある。

川辺にスズランは咲くことがあるが、スズランよりも川下で水を飲むとスズランの毒にあたるから
動物たちはわかって、川上の水を飲むそうだ。

スズランに毒があること知らなければ、見た目通りにカワイイ人と言う意味でとらえてうれしいと思うだろう。
しかし、カワイイ見た目とは裏腹に毒があるという意味でつかわれていたらどうだろうか。

人の認識ってそういう物なのかもしれないと、散歩中に見かけたスズランを見て思った。

このように、見た目通りの判断では、錯誤・勘違いなど生じるのではないかということだ。

認識を正しくすることについて主日の御言葉が出たが、
認識を正しくするということとは何か?考えながら散歩していてもらった一つの答えだった。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    地に足つけつつ天をあおぐ。

    楽して栄えることはない。神様を信じない人でも知っていることだと以前…

  2. Thinking

    実践する年ゆえに新年初ラウンド。

    自分の苦手なことがしょっぱなから用意されました。自分と違う感覚・考…

  3. Thinking

    隙。

    心の隙ほど、気をつけなければならない。そう改めて感じました。…

  4. Thinking

    カルトだっていわれても。

    昨日は一日中、偏頭痛で頭がガンガン痛み吐き気もでてきたのでその…

  5. Thinking

    神様からのプレゼント☆ぷちぷち編

    まっちゃん、絵の展覧会に出展するために、作品を海外に送ることになった。…

  6. Thinking

    人生の問題という渇き。

    一度は考えるだろう、愛って何なのか。一日、一年を生きた時に振り…

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP