Thinking

仕えることは、心に接すること。

最近、また美容院を変えてみた。
腕がよくても暴言(否定的な言葉「頭がでかく見えます」等、お客の尊厳なし)で行くたびに疲れるところから、
「肯定的に話してくれる」所へ導いて下さいと祈り転院したが
肯定的に話してくれはするけれど、押し付けがましいところがあるため
「押しつけがましくない美容師さん紹介して下さい」と新たにまた祈り求めた。

具体的に祈りなさいと、チョンミョンソク先生から教えてもらったので

「生まれもった髪質と量をより良く対処してくれる人」
「私の意向をしっかりと汲む方」
「割引プランがある」などなど
(’腕がいい’ということ前提)祈りしながら全部クリアする人に会えた。
やはり、祈って行なう。
これは最高に時短だと改めて思った。
また同時に、美容院ジプシーは思った
「カット技術がある美容師さんはそれなりに自信が生じるため、切られる側の心が分からなくなるかもしれない。」と。
(チーナさんの「まちがっているかもしれない」の記事に通じるところがある。)

生まれもったものとは、毎日自分が対峙するため
数か月に1度会うくらいの人から
じゅーうぶんに分かっていることを
まざまざと言われるのはまったくもって気分がよろしくない。
あと、こうしたらこうなるから仕方がない的な消極的なこと言われてもなえるもの。。。
しかし、もう仕方がないものだろうかと半ばあきらめつつ
「後頭部のクセが強いからどうにもできないとか言われたりしますが、どうですかね?やっぱりむずかしいですか?」と
話したところ
「わたしも美容師さんから嫌な思いさせられたことがあるので、わかります」と返答された。

言葉の奥にある気持ちを汲めるというのは、同じような経験があるからなのか
それともその方の個性と人格なのか・・・。と感慨深くなった。

家族が「あさいち」というNHKの情報番組を見ているのだが
通りすがりに興味深い話題が耳に入ってきた。

落ち込んでいる人に、正しい接し方をするには?という内容。

車内査定でランクが落ちたご主人に対して励ますつもりで「上から下ではなくて中だからよかったじゃない」
と接したところ「もういい、そういうことじゃないんだ」といって怒らせてしまったとか
高校受験が残念な結果になった子供に「大学でリベンジしよう」といって、縛りをかんじさせているのではと後悔しているお母さんなどなど。

共通しているのは、落ち込んでいる家族を励まそうとして、逆効果になっているということ。

相手の心の状態に合わない言葉を掛けることが原因だということが分かった。

相談をされるときに気を付けるポイントをカウンセラーの方が「味方だよ」というような心によりそう接し方をすることが大事ということをおっしゃっていた。

チョンミョンソク先生ならばどうされるんだろう・・・ふと思った。
そうしたとき、思い出した一言。。。

「失敗は復帰できる条件だ。最後に立ち上がったら過去に失敗したすべてを回復するようになる」

ウォルミョンドンの、岩の造形-野心作を作り上げるまでに積み上げた岩が5回、崩れた事を通しての先生の一言。

事態を矮小化することもなく、
事実として受け止めながらも、
希望は自分の心と行動からはじまるのだ
立ち上がらせる力を与えてくれる言葉。

チョンミョンソク先生は幼い時から今に至るまで、ものすごい批判を受けつづけている方だ。
聴くに堪えない悪口を何十年と言われまくっている。
しかし、そんな中でも人に力を与える言葉を伝え続けている。。。
辛さ、苦しみ、無念さ、絶望等を味わいつつ乗り越えたからなんだなと、
力をいただく度に思う。

仕える事とは、相手の心を慮ってこそ出来ることだと
美容師さんとのやり取りや
自分の至らない仕事ぶりを通して日々思うのだが、

一生をささげて神様に仕える先生の姿から「仕える」実体を見せてもらいながら

いちばん偉くなりたい人は、仕える人になりなさい。
イエス様がおっしゃった言葉をかみしめるように思い出された。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 大阪でおススメのパフェ屋 nana’s green tea
  3. 京都 おすすめスイーツ かき氷・綿菓子編
  4. 胸にしみたひと言。
  5. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス

関連記事

  1. Thinking

    このブログをしている理由。

    やまなしには摂理の教会がない。教会があるところまで通う生活を、して…

  2. Thinking

    飴ちゃん 2 当て逃げ事故の日

    「泣かんでいいから~ はい」と警察官から渡された1個の飴ちゃん…

  3. Thinking

    思わず涙が…摂理の中で流す涙。

    感動するとどうしても涙をこらえられずに泣いてしまう私ですが(;_;)/…

  4. Thinking

    疲れたかもという時は。

    次のことをまたするために緩急必要。。。筋肉も伸び縮みをして動くよう…

  5. Thinking

    平和を祈ります。

    22日のニュースで「長崎大核兵器廃絶研究センターは、世界の核保有国が持…

  6. Thinking

    自分に対しての自分の認識で苦しむ人へ。

    「人と違うこと」に苦しみ続けてきた女性が、モデルになると決めた理由…

  1. 信仰

    ポジティブ思考と感謝生活は似て非なるもの。
  2. Thinking

    民泊に困惑
  3. Workつれづれ

    あらわになりわかる。
  4. Thinking

    関西学院大学のカヌー部が、女子団体で日本一~
  5. Thinking

    ミョウガ。
PAGE TOP