Thinking

バイクで意識不明、気づいたら病院に…

摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇③~

バイクで事故に遭い、意識不明で病院に運ばれた私でしたが…

奇跡的に目を覚ましたようでした。

私は記憶が飛んでいて何がどうなって事故になったのか思い出せず。

しかしあとから目撃した人や警察官に聞いたら、
死んでもおかしくない大事故だったそうです(@_@;)

しかも私は死ななかったどころか、軽い打撲とヘルメットの破片で切れた唇の上を数針縫ったくらいの軽傷だったのです。

1日入院して、翌日はもうバイトしていたくらいでした(^_^;)

事故の原因は、私がアクセルを握ったまま、なんと居眠り運転をして、時速100kmを超えた状態でトラックと衝突したのだそうです(・・;)

恐ろしい…

神様、ごめんなさい…(><)

原型をすっかり失ったバイクを父が運んできてくれたのを見た時に、
初めてこんなにも大変なことが起こっていたということをリアルに実感しました。

完全に神様が守ってくださったのです。

それから10年以上して摂理に出会い、鄭明析(チョンミョンソク)先生から神様のことを正確に教えていただいたから、はっきりと確信できました。

あの時、もし死んでいたら…。

そうでなくても、怪我で不自由な体になっていてもおかしくありません。

肉体が生きていること、
今その肉体を通して摂理の御言葉を聞き、自分の価値を知って生きていること。

最高に幸せな人生を歩ませてくださっていることに感謝が溢れます。

その後、いつもピカピカに磨いていたバイクは廃車になり、それ以降バイクに乗ることもなくなり、日本一周旅行の夢もなくなりました。

私が摂理に出会うまでは、まだまだ遠い道のりが続きます。

またまた続く。。笑

自分の肉体も一度死んだら永遠に終わる。
存在しているときに貴重に使いなさい。

鄭明析(チョンミョンソク)牧師の明け方の御言葉より

この記事を書いたブロガー

ちーちゃん
ちーちゃん
ピアノ講師→4トントラック運転手→エステティシャン→ジュエリー販売→リハビリ・看護助手…という類まれな経歴を経て、28歳で摂理道へ!
現在は埼玉でヨガインストラクターの卵として奮闘中☆
父母+三姉妹の家族全員が摂理の御言葉を聞き、1羽のインコと共に家庭天国を成しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  4. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  5. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    たしかに成されたこと。

    冬の大地の様な凍った心に、春の様な日差しのように心に響くことば。「…

  2. Thinking

    百聞は一見にしかず。

    直接見る事がいかに大事か、ということですが。直接会って、話すことも…

  3. Thinking

    大きなヒント。

    時間の使い方をもっと鋭利に次元を高くしたい~と思う日々の中。天…

  4. Thinking

    惜しい夢!

    先日、本当に残念な夢を見た。会いたくて会いたくてたまらなかった…

  5. Thinking

    歓迎会

    新入生が少し慣れを感じてくる頃でしょうか?ゴールデンウィークは帰省する…

  6. Thinking

    らぽっぽのスイートポテト

    バイブルスタディを伝えた後、ご飯をみんなで食べていたら、&nb…

  1. Thinking

    病院にタクシーが突っ込む
  2. Workつれづれ

    卒業生からの手紙
  3. About 摂理

    摂理はカルト?そもそも論。
  4. Workつれづれ

    神様が強調して仰るには☆
  5. Thinking

    聖霊様と主
PAGE TOP