Workつれづれ

桜散る季節~時は一瞬で過ぎ去る~

先日の主日礼拝の御言葉で「神様の時は、人間が分かっても分からなくても過ぎ去る」というものがあった。

各自、それぞれに時があるという言葉が旧約聖書の「伝道の書」に書いてある。

 

天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。

生るるに時があり、死ぬるに時があり、植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、

殺すに時があり、いやすに時があり、こわすに時があり、建てるに時があり、

泣くに時があり、笑うに時があり、悲しむに時があり、踊るに時があり、

石を投げるに時があり、石を集めるに時があり、抱くに時があり、抱くことをやめるに時があり、

捜すに時があり、失うに時があり、保つに時があり、捨てるに時があり、

裂くに時があり、縫うに時があり、黙るに時があり、語るに時があり、

愛するに時があり、憎むに時があり、戦うに時があり、和らぐに時がある。

伝道の書3章1~8節より

 

この御言葉を聞いた日、帰り道にいつも見上げている桜を見ると、もう葉桜になっていた。

(先日まで満開だったのに・・・・)

花を愛でる民族日本。

昔の人も、桜の花を愛でていたのは、花の命が短いから余計にそうだったのかもしれない。

4月の初めに咲き始めた桜は、4月の中旬にはもう葉桜になった。

ピンクから緑へと移り変わる桜の木を見上げながら、「このようにこうだ」と遠足での出来事を思い返すようになった。

 

あれは、六年生の遠足に行った時のエピソードだ。

回るべき所を回って、お昼のお弁当の時間になった。

まっちゃんは当時支援学級の担任をしていたので6年生の児童についていたが、彼は極度の自閉症で、

「この場所は嫌だ」

「虫がいるから嫌だ」

「汚いから嫌だ」

あれこれと理由を付けてそこで食べるのを嫌がったので、あちこちと食べる場所を一緒に探し回った。

探すだけでも30分。

もう、ほとんどの子は食べ終わっていた時間だった。

そして、やっと見つけた虫がいないコンクリートの上。

カンカン照りの青空の下で、まっちゃんとその子でお弁当を広げたが、彼はお弁当の蓋をあけたまま、今度は、周りの子が遊び始めたのが気になって、結局一口も食べずに終わってしまった・・・(^-^;

 

そして、家にそのままのお弁当を持って帰った。

結局、お弁当は日に照らされて悪くなって食べれなくなってしまった。

 

食べずに周りの環境を気にしている時に、「食べ物の鮮度を保てる時」は過ぎ去ってしまった。

このように、食べても、食べなくても、「時」は過ぎる。

待ってはくれない。

 

このように、各自、「自分の時」がある。

その時を掴まないといけない。

このように御言葉で仰った。

今この時は、「この時に該当する良いこと」が過ぎ去っていきます。

後になって【あの時は良かったのに・・】と後悔しないよう、今この時にすべきことを行ないなさい。」

 

鄭明析牧師 チョンミョンソク 鄭明析先生 月明洞 ウォルミョンドン Wolmyeongdong キリスト教福音宣教会 摂理 mannam&daehwa 出会いと対話 マンデー

 

<時間の価値>を分かって、貴重に使って、治めなさい。

歳月を無駄に過ごすな。そのまま流すな。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ www.god21.net

 

 

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 京都 おすすめスイーツ かき氷・綿菓子編
  4. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  5. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Power of God's word

    神様の心が少しだけわかる。

    聖書の読み方を教えてもらってから通読をし始めて、気づく事、感じる事…

  2. Power of God's word

    神様の答え 摂理の御言葉とバイブルスタディ

    社会人の子に「終末」のバイブルスタディを教えていたら、その子がこんなこ…

  3. Workつれづれ

    眠けに勝利 ちょっと待ったシリーズ

    まっちゃん、最近多忙すぎて、体力の限界をひしひしと感じる。&n…

  4. Workつれづれ

    マイナス金利って何だ?

    先般、我が国日本でマイナス金利が導入されました。マイナス金利って何…

  5. Power of God's word

    変わりたいけれども変われない。

    もう拙者はここまでかという限界に至った約3年後に、摂理の御言葉聴くよう…

  6. Power of God's word

    誰によって罪は許されるのか?

    ー私たちは御子にあって、神の豊かな恵みの故に、その血による贖い、すなは…

  1. Thinking

    感謝と称賛〜博多駅前の道路陥没事故
  2. About 摂理

    献金ってどういうものか。
  3. Thinking

    私の摂理史。無知だと自覚してから。
  4. Thinking

    ふと、比べる病が生じる時。
  5. trip✈

    旅記事 まとめ
PAGE TOP