どーでもいいハナシ

逆境でも咲く花、実る実からおもうこと。

パクチー(コリアンダー)がめっちゃ好きなので種を蒔いて新鮮パクチーを食べるようになりました。

例年、秋蒔きで育てていたのですが、今年は夏に食べたい!!と思って、5月半ばに蒔きました。が、発芽したのは約1割。。。

タイ料理とかベトナム料理とかに使われているのに、パクチー(コリアンダー)自体は湿気や暑さが苦手な植物だそうです。。。

なので、なんとか発芽した子たちもひょろひょろと元気がなく、、、やはり蒔くべき時でないとこうも違うのかと、己の勉強不足、確認不足に後悔にじませつつあきらめていたのですが・・・

それでも

花を咲かせて実までつけていました!!

 

 

実もちゃんとパクチー(コリアンダー)テイストで葉の部分とはまた違った料理の楽しみ方が出来てうれしいです。


観賞用兼食材として華々しく活躍してくれています。

 

本来の時期ではないいわば逆境でも生きようとする力強さ。

通常より葉っぱも花も実も全部が小ぶりですが、
このように生きなさい。と、言われているような気がしました。

蒔けば、小さくても花は花。実は実。

1割だとしても、残る。

人は評価しないだろうけれど、自分だけはその意義がわかる。

蒔いたパクチーのタネの割合からするとたったの1割の収穫ですが鮮度と気ままに好きな時に食べられる楽しみが大きいです。

また、考え方を少し変えると
逆境でも咲いて実を残したこのパクチーのタネはより逆境に強い個体の可能性があるから
また次の世代もその傾向があるはず。。。。
少数精鋭ではないけれど、よりパクチーにとってむずかしい時期だとしても実を残す品種を目指すことも長い目でやってみるならば、もしかして出来るのか!?なんて思ったり。。。

植物と私の生活と人生と。

神様の下さる恵み感謝しながら、思い馳せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. どーでもいいハナシ

    窓ふき掃除、防寒とインスタ映え。

    窓ふきをしました~楽しく☆あたたかく☆できたらと思いまして…

  2. どーでもいいハナシ

    氷点下でちょうどよく過ごせる装いとは。

    寒いと悲しくなるし、体温2度下がると風邪を引く(体調を崩す)という話も…

  3. どーでもいいハナシ

    夫婦喧嘩を通して、旧約聖書のあきら100%を思う。

    家に帰ったら母が久々にキレていました。わりと昔から夫婦喧嘩はしてい…

  4. どーでもいいハナシ

    ホントどーでもイイ話ですが、眉毛ってだいじ。

    むかし妹が、眉毛の手入れをしすぎて麻呂になってしまった時に両親がこ…

  5. どーでもいいハナシ

    身代わりになって砕けたチャカ。

    約10年ぶりくらいに派手に転びました。ジャガーパンツも…

  6. どーでもいいハナシ

    ホラと嘘のちがいはね。

    祖母はよくウソをついていて(彼女の中では事実になっている場合なのかもし…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP