どーでもいいハナシ

ホラと嘘のちがいはね。

祖母はよくウソをついていて(彼女の中では事実になっている場合なのかもしれない)

祖父は他界したが、彼はよくホラを吹いていた。

ホラってあまり聴かないとおもうが、たとえばこんな感じ。

ノルウェー産のサバをみて

「この魚はノルウェーから来たから、ノルウェー語をしゃべれるぞ。」

とまことしやかに言って、立ち去る。

残された孫は

「うわぁ〜ノルウェー語ってどんな挨拶かなあ〜。

🐟魚さん、死んじゃってるから残念だなぁ〜」

と本気で残念がる中で、ふと正気にかえる。

ってか、

魚は

「しゃ・べ・ら・な・い❢🐟」(←NEXTコナンズヒント調)

してやられた!

と。

🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟

つまり

ホラは人を傷つけないユーモア的なものです。

祖母とはまた違った味わいのキャラ濃い祖父から教わったこと。

まだホラ吹いたことないですが

祖父のようなユーモアのセンスって生活潤すワンポイントかもとふと、思い出しました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. どーでもいいハナシ

    山梨弁にあらず、甲州弁なり。

    ときどき、県外の方に「やまなし弁」と言われるのですがNO!と思…

  2. feeling

    一日を生きたら、何を得たのか振り返ってみよう。

    今日は父のことを改めて嫌いだと思ってしまった。手をちゃんと洗わない…

  3. どーでもいいハナシ

    にぎらない、おにぎりの良さ。

    急いでる時の荒業、握らないおにぎり。ただタッパーにご飯いれて、…

  4. どーでもいいハナシ

    氷点下でちょうどよく過ごせる装いとは。

    寒いと悲しくなるし、体温2度下がると風邪を引く(体調を崩す)という話も…

  5. Thinking

    実践しようとして、わかった現状。

    「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」…

  6. どーでもいいハナシ

    霜柱っていったら鬼滅を思うだろうな。

    3か月間、ほぼ電車通勤だったので駅まで朝25分ほど走ることが日課として…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP