どーでもいいハナシ

ホラと嘘のちがいはね。

祖母はよくウソをついていて(彼女の中では事実になっている場合なのかもしれない)

祖父は他界したが、彼はよくホラを吹いていた。

ホラってあまり聴かないとおもうが、たとえばこんな感じ。

ノルウェー産のサバをみて

「この魚はノルウェーから来たから、ノルウェー語をしゃべれるぞ。」

とまことしやかに言って、立ち去る。

残された孫は

「うわぁ〜ノルウェー語ってどんな挨拶かなあ〜。

🐟魚さん、死んじゃってるから残念だなぁ〜」

と本気で残念がる中で、ふと正気にかえる。

ってか、

魚は

「しゃ・べ・ら・な・い❢🐟」(←NEXTコナンズヒント調)

してやられた!

と。

🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟 🐟

つまり

ホラは人を傷つけないユーモア的なものです。

祖母とはまた違った味わいのキャラ濃い祖父から教わったこと。

まだホラ吹いたことないですが

祖父のようなユーモアのセンスって生活潤すワンポイントかもとふと、思い出しました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. どーでもいいハナシ

    氷点下でちょうどよく過ごせる装いとは。

    寒いと悲しくなるし、体温2度下がると風邪を引く(体調を崩す)という話も…

  2. どーでもいいハナシ

    窓ふき掃除、防寒とインスタ映え。

    窓ふきをしました~楽しく☆あたたかく☆できたらと思いまして…

  3. どーでもいいハナシ

    逆境でも咲く花、実る実からおもうこと。

    パクチー(コリアンダー)がめっちゃ好きなので種を蒔いて新鮮パクチーを食…

  4. どーでもいいハナシ

    にぎらない、おにぎりの良さ。

    急いでる時の荒業、握らないおにぎり。ただタッパーにご飯いれて、…

  5. どーでもいいハナシ

    ホントどーでもイイ話ですが、眉毛ってだいじ。

    むかし妹が、眉毛の手入れをしすぎて麻呂になってしまった時に両親がこ…

  6. どーでもいいハナシ

    夫婦喧嘩を通して、旧約聖書のあきら100%を思う。

    家に帰ったら母が久々にキレていました。わりと昔から夫婦喧嘩はしてい…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP