どーでもいいハナシ

山梨弁にあらず、甲州弁なり。

ときどき、県外の方に「やまなし弁」と言われるのですが
NO!
と思うのは山梨県民皆だと思います。

きょうは山梨県民が標準語だと思ってしまっていて
県外の人と交流する中で「え?これ方言だったの?」と県民がおどろく甲州弁あるあるをご紹介。

①持ちに行く。

例文:あ、忘れ物しちゃった。持ちに行ってくるね。

「取りに行く」というのが標準語ですが、その言い回しなぜか覚えづらい・・・。

 

②かじる。

例文:蚊に刺されちゃった。かじりすぎないように気を付けてね。

「かきむしる」が「かじる」なんですね。
「かきむしる」=「かじる」の語感がぴったりじゃんねー!!
といって、標準語は生ぬるくて心に合わないと学生の頃、言い合っていたなぁ。

この2つは本当に気づかないで使うので、
もし聞いた場合は、「甲州弁ですよ、それ」と言ってあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. どーでもいいハナシ

    ホントどーでもイイ話ですが、眉毛ってだいじ。

    むかし妹が、眉毛の手入れをしすぎて麻呂になってしまった時に両親がこ…

  2. どーでもいいハナシ

    夫婦喧嘩を通して、旧約聖書のあきら100%を思う。

    家に帰ったら母が久々にキレていました。わりと昔から夫婦喧嘩はしてい…

  3. Thinking

    実践しようとして、わかった現状。

    「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」…

  4. どーでもいいハナシ

    身代わりになって砕けたチャカ。

    約10年ぶりくらいに派手に転びました。ジャガーパンツも…

  5. どーでもいいハナシ

    ホラと嘘のちがいはね。

    祖母はよくウソをついていて(彼女の中では事実になっている場合なのかもし…

  6. どーでもいいハナシ

    にわか、東京暮らしなう。

    研修生活を東京でしております。節約すべく、より安いスーパー情報を集…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP