仕事

刑務所の現状・・・( ̄ロ ̄lll)

 

まっちゃん、この前【刑務所】で昔働いていた人と話す機会があった。

 

その人は今は教師になっていたので、まっちゃんが

 

「どうして教師になったんですか?」

 

と聞いたら、

 

子どもたちは、まだ変われる可能性があるから。」

 

と話してくれた。

 

その人は、【刑務所】廃人のようになっていく人たちを沢山見てきたそうだ

 

 

「そこに入れば、【普通の人】でも【気が狂う】よ。」

 

 

どうしてか理由を聞くと、

 

 

「【自由】を奪われた絶望感と、

 閉鎖された環境で、

 自殺を願ったり、

 精神がおかしくなる人が多いからだよ。」

と教えてくれた。

 

刑務所1@ecoeco-taizen.com

 

 

 

 

また、刑務所から出ても、また同じ罪を犯して戻ってくる人が多いそうだ。

 

 

そのような人たちをそばで見ながら、

 

 

「この段階まで行くと、そこからの更生が難しいな・・」

と強く感じたそうだ。

 

 

 

 

だから、その人は

変われる可能性を秘めている子どもたち

を指導する事に【希望】を覚えて、

教師】に転職したらしい。

 

こども@conobie.jp

 

 

 

その話を聞きながら、

学校という限られた環境の中では

(なかなか変わらないな)と思う子でも、

「更生が難しい大人を見てきた人」から見たら

「変われる可能性を秘めた子どもたち」

なんだなぁと改めて気づいた。

 

(あぁ、自分は本当に大切な場所にいるんだなぁ)

と、しみじみ【感謝】したまっちゃんでした.。゚+.(*・ω・*)ノ。+.゚♪

 

 

20代を越えたら始めるのに遅い。自分を作るのに遅い。

10代半ばには「人生の行く道」を分かって始めなければならない。

偉大な神様の御言葉で自分を作らなければならない。

神様は「人々が行くべき道」をご存じだ。

問題は人間たちが神様の御言葉を聞いて生きるかどうかだ。

人々は「何でもないこと」に命をかけ、断ち切れずに人生を腐らせる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ Mannam & Daehwa

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 負けてあげる人が 大きな人です
  3. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  4. 胸にしみたひと言。
  5. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する

関連記事

  1. 日常&私の思い

    謝れない人

    私が残念に思う人、それが謝れない人。変なプライドが邪魔して、素…

  2. 日常&私の思い

    指導計画案作成なう。

    どうしてだろう。ブログ書くのは好きなのに、指導計画案作成はめっちゃ…

  3. 日常&私の思い

    仕えるってことを、少しばかし挑戦してみた。

    連日、通常の問い合わせ件数より2.5倍の状況において、自分中心の考…

  4. 仕事

    教師仲間 その④ 公立中学 英語教師 ヨッピ―先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します。第四回目は、「ヨッ…

  5. 仕事

    子どもに効く一言「神様が見てるよ」

    最近、同じ学年のあるクラスで【靴隠し】があった。担任の先生が困…

  6. 仕事

    人にイライラしてしまう時 思い出したいこと

    ときどき 自分でもビックリするぐらいイライラを抑えられない時が…

  1. 美容と健康

    1日のスタートは自転車通勤で
  2. 旅&地域ネタ

    湯布院に行ってきたよ
  3. フード&料理

    経緯の味コピレシピ~行列のできるスイートアップルポテト🍎
  4. 日常&私の思い

    日々、新しくなるということは。
  5. フード&料理

    10分で簡単★鶏肉とナスの味噌炒め&中華スープ
PAGE TOP