摂理について

度肝抜かれた十字架に対する感覚。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理は十字架がないからカルトだ、異端だ、と判断をしているあるサイトがあるということを
ふと眼の端にはいるのごとく知った。

実際、どうなのかというと、司会者台に十字架が刻まれているものを使用している摂理の教会もある。

しかし、ばばーんと、大きな十字架を壇上の真ん中にあるか?とういうと、そういうのはあまり見たことがない。。。
(私は日本摂理の教会全部を回ったわけではないのでそういうところもあるかもしれないけれど、あまり聞いたことはない)

どうやら、壇上のど真ん中にどどーんと大きな十字架がないからカルトじゃね?って思って、いってらっしゃるみたいだがが・・・。

さておき、

イエス様の十字架の死を本気で悲しんだチョンミョンソク先生の話を思い出す。

パッションという映画を見たことがある人は想像が少しできるだろうが、
恐ろしい拷問もその肉体はどれだけの苦痛を受けられたか・・・・。
もし、自分の家族か恋人がそのような目にあったらどうだろうか?
胸が引き裂かれるような苦しみを感じるのではないだろうか。

チョン・ミョンソク先生は青年時代にイエス様の死の意味を悟って、あまりにも心が痛くて、悲しくて
3日間泣きながらイエス様のお葬式をしたことがあるそうだ。
わたしは、イエス様をそのように自分の愛する人として迎えて接している先生に衝撃を受けた。

メシヤを待っていたユダヤ人たちが迎えることが出来なかったことをどれほど無念に悲しく思われたのか、
その心情を考えて、悲しむ・・・・そこまでの愛。

世界広しと言えど、なかなかいないのではないだろうか。。。。
カルトかどうか、怪しい団体かどうかを
十字架の大きさ等で判断しなくてもいいんじゃないかな~・・・と一個人の見解でワタクシは思います。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kouun
甲斐の国、山梨在住、平信徒(役職なし)。
東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、一念発起し上京。約5年経たのち、想定外に山梨へUターン、山梨から東京へ通う生活、再びなアラフォー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄雲 kouun

投稿者の記事一覧

甲斐の国、山梨在住、平信徒(役職なし)。
東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、一念発起し上京。約5年経たのち、想定外に山梨へUターン、山梨から東京へ通う生活、再びなアラフォー。

関連記事

  1. 合格体験記 魂体のおかげでした②
  2. 合格体験記 魂体のおかげでした③
  3. 愛を教えてくれた人
  4. 九州のパワースポット探し【長崎】〜でも1番は韓国の月明洞!!
  5. 摂理の聖霊運動
  6. 自分の心と行ないをチェックするには・・・こちらのブログ☆
  7. おやつのおすそわけ 愛のおすそわけ
  8. できない時に いつも助けてくれるもの

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP