摂理について

度肝抜かれた十字架に対する感覚。

摂理は十字架がないからカルトだ、異端だ、と判断をしているあるサイトがあるということを
ふと眼の端にはいるのごとく知った。

実際、どうなのかというと、司会者台に十字架が刻まれているものを使用している摂理の教会もある。

しかし、ばばーんと、大きな十字架を壇上の真ん中にあるか?とういうと、そういうのはあまり見たことがない。。。
(私は日本摂理の教会全部を回ったわけではないのでそういうところもあるかもしれないけれど、あまり聞いたことはない)

どうやら、壇上のど真ん中にどどーんと大きな十字架がないからカルトじゃね?って思って、いってらっしゃるみたいだがが・・・。

さておき、

イエス様の十字架の死を本気で悲しんだチョンミョンソク先生の話を思い出す。

パッションという映画を見たことがある人は想像が少しできるだろうが、
恐ろしい拷問もその肉体はどれだけの苦痛を受けられたか・・・・。
もし、自分の家族か恋人がそのような目にあったらどうだろうか?
胸が引き裂かれるような苦しみを感じるのではないだろうか。

チョン・ミョンソク先生は青年時代にイエス様の死の意味を悟って、あまりにも心が痛くて、悲しくて
3日間泣きながらイエス様のお葬式をしたことがあるそうだ。
わたしは、イエス様をそのように自分の愛する人として迎えて接している先生に衝撃を受けた。

メシヤを待っていたユダヤ人たちが迎えることが出来なかったことをどれほど無念に悲しく思われたのか、
その心情を考えて、悲しむ・・・・そこまでの愛。

世界広しと言えど、なかなかいないのではないだろうか。。。。
カルトかどうか、怪しい団体かどうかを
十字架の大きさ等で判断しなくてもいいんじゃないかな~・・・と一個人の見解でワタクシは思います。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。山梨英和卒。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?
  5. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間

関連記事

  1. 摂理について

    心に響くブログ☆摂理 先生のことば

    毎日与えてくださる、神様の御言葉。そのひと言ひと言が、どれだけ…

  2. 摂理について

    できない時に いつも助けてくれるもの

    生活の中で、御言葉を思い出して、何度も助けられてきました。その…

  3. 摂理について

    摂理Yoさんのブログ☆摂理の御言葉を世界へ

    今日は、シロがいつもお世話になっている摂理メンバーYoさんのブログ…

  4. 日常&私の思い

    自由になる知恵。>対人関係

    最近、指導者との関係で苦しんでいる子の話を聞いた。色々たまりに…

  5. 摂理について

    摂理の公式サイト de 自分を知る!

    摂理こと、キリスト教福音宣教会にはとってもすてきな公式サイトがあり…

  6. 摂理について

    本当に正しいものを 求める心

    神様が、私達ひとりひとりの心に、個性通りに与えられた心がある。そし…

  1. 日常&私の思い

    やる習慣をつける週間なう♪
  2. 家族

    こどものカメラ 
  3. よつば(小4)

    うれしいことも おそれることも 自分の心からくる
  4. 家族

    だいじなことは、<必要性>を分かること
  5. 日常&私の思い

    父からの手紙
PAGE TOP