美容と健康

豆乳と牛乳、どっちにしよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日いただく、あったかいミルク。

ミルクだけ、カフェオレにして、はちみつ入れて・・・
その時の気分で、フレーバーも変えてみて。

ふわっとした、やわらかな味わい。心もふわっとなります^^

シロはふだんは豆乳を買っています。
無調整の味に慣れていないので、調製豆乳です(^ ^;)

そのまま温めたり、市販のカフェオレと1:1で合わせて
いただくのも好きです^^

たまに、牛乳の味わいが恋しくなって牛乳も買います。
豆乳も牛乳も、それぞれのミルク感があって、どちらもおいしい☆

ところで・・・豆乳と牛乳、どっちが健康にいいんだろ?
ちょっと気になって、ポチポチ調べてみました。

調べて分かったことは、それぞれのカロリーや成分はちがうけど
どちらも良質なたんぱく質が入っているということ。

無調整豆乳も、調製豆乳も、普通牛乳も、低脂肪乳も、
100mlあたりのたんぱく質量はほぼ同じなんですね~。

健康に大切なたんぱく質補給という点では、いずれも差はなしです。

さらに細かく比較すると・・・
●脂肪分が多いのは、普通牛乳、調整>低脂肪乳、無調整
●コレステロールを下げるには、植物性タンパクの豆乳がbetter
●カルシウムは牛乳が豆乳の3倍!
●胃腸が弱い人には、乳糖のない豆乳がいいかも

自分の体質や目標に合わせて、豆乳か牛乳を選ぶのもいいですね☆

みんなそれぞれ、自分に合った食生活をみつけて
自分のからだを大切に、元気いっぱいに過ごせますように^^

この記事を書いたブロガー

シロ
東北在住。9歳の娘のおかあさん。
結婚してから摂理に出会いました。
いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シロ

投稿者の記事一覧

東北在住。9歳の娘のおかあさん。
結婚してから摂理に出会いました。
いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

関連記事

  1. 父のガン ~毎日の積み重ねが、先につながる
  2. 摂理女子のストレッチ講座 <Lesson 1. 肩甲骨W体操!>…
  3. インフルエンザ さらに「警戒」レベルUP
  4. 体とも対話~食べることから~
  5. 冬の冷えに☆体の中をあたためる知恵
  6. インフルエンザ大流行 患者161万人 17県が警戒レベル
  7. 給食にこめられた思い
  8. 呼吸が浅いのは、なぜ?

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP