美容と健康

時代の移り変わりで通用しなくなる常識「貧血にはヒジキ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低血圧で貧血になりやすい体質の私。

鉄分をたくさん摂るにはヒジキが良いとずっと教わってきました。

が、まさかそれが過去の話となる日が来るとは思いませんでしたΣ(・ω・;|||

 

きっかけは、食品成分表の改定の発表。

ヒジキ「鉄分の王様」陥落 食品成分表、5年ぶり改訂

(日本経済新聞より)

 

改正で分かったこと。ヒジキに含まれる鉄分は、なんと製造行程に使われていた鉄釜由来だったらしいΣ(・ω・;|||改定に合わせて実際に測ってみて、分かったことだった。

時代は移り変わりステンレスが普及して、最近は以前よりも鉄分が少ないものが出回っているという。

ということで、ヒジキの鉄含量は55 mg/100g → 6.2 mg/100gへと大幅ダウンしてしまったのだ。

今まで摂取していたのは鉄釜の鉄分だったのか…(=ω=;)

 

今まで常識だったことも、時代の移り変わりによって通用しなくなることもあるのものです。

かつての常識であった天動説が今のこのご時世では全く通用しないように。

地動説を唱えたガリレオはものすごい反対と迫害にあったけれど。。。

流れる雲のよう変化する時代、いつも自分の頭の中の常識を取り払って確かめることが大事なことです。そうしてこそ、正しい判断ができるようになるのです。自分の健康のことも、人生のことも。

 

まあ、ヒジキに関しては栄養面で優れた食品であることに変わりはありませんので、積極的に食べると良い食材だと思います(^^)

数値を出す立場として、消費者の方々が正しく確かめられるよう日々努力します☆

さー、来週から、仕事だ!(*`・ω・)o))

 

この記事を書いたブロガー

saku
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒業後、医薬品業界を経て食品メーカーで働いています。事実に沿った正しい情報提供をモットーに、食品の安全を守る分析屋さん。料理とマシュマロがすき☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

saku

投稿者の記事一覧

千葉大学→同大学院理学研究科卒業後、医薬品業界を経て食品メーカーで働いています。事実に沿った正しい情報提供をモットーに、食品の安全を守る分析屋さん。料理とマシュマロがすき☆

関連記事

  1. 9分に1人殺害
  2. どんなに風化しても 片時も忘れないで
  3. ぽかぽかの春、むくみやすい春・・・
  4. 落ち込んだ時、上手くいかない時は、この一つ!
  5. ルーマニア 汚職免罪抗議デモ 50万人
  6. 簡単にカルシウム吸収率を上げる食べ方。
  7. 民泊に困惑
  8. 足のうらのイボ

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP