フード&料理

今年度最高に神秘的なレシピ~手作り10分桜餅🌸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の新商品が気になる時期になりました(*^^*)

最近よくチェックするのは、季節感あふれる桜フレーバーのお菓子♪♪

昨日つい衝動買いしてしまったのはこちら。

春を楽しむ【さくらマシュマロ】!

桜の形!!かわいい(*´ω`*)♪♪

ほんのり香りがあってほどよい塩気、桜の味もちゃんとします☆

 

…という感じで普通にマシュマロとして食べようと思って買ったのですが、

袋の裏面に、このマシュマロを使った気になるレシピが載っていました。

マシュマロを使った「道明寺風桜餅」の作り方!!

 

こ、こんなのアリか?!と度肝を抜く発想のレシピでしたが、これ、すごい。

実践してみて私は感動しました。

 

<材料>

・さくらマシュマロ(1/2袋、10個くらい)

・ご飯(お茶碗に2/3くらい)

・こしあん(50g)

 

<作り方>

①ご飯を耐熱容器に入れて、つぶします。ほどよく粒が残るくらいでOK。

②つぶしたご飯の上に、マシュマロを入れます(!)。

ご飯の上に甘いもの…(´д`|||)でもレシピにそう書いてあるからやるしかない。仕方なく従う。

③材料が入った耐熱容器を、レンジで温める。1~2分、マシュマロがぷくーっと膨らむまで。

もー、どうなっちゃうことやら。でもここまで来たらもう戻れない。

④温かいうちに、ご飯とマシュマロをよく混ぜる。

既存の概念をかき捨てて、無心に混ぜる。

⑤キッチンペーパーの上に広げて完全に冷ます。

途中経過。

あれ、意外とそれっぽく見える…

結構ちゃんと桜色になりました。

⑥こしあんを乗せる。

おおお。何か形になりそうな予感。

⑦こしあんを包んで形を整えて完成!

包むのがうまくできず「桜おはぎ」になっちゃいました(笑)

作り方はぶっ飛んでたけど、これに桜の葉を巻いたら見た目は完全に道明寺の桜餅です。

気になるお味は…!

味、桜餅!!完全に一致!!!

個人的に今年度最高のびっくりレシピです。さくらマシュマロとご飯との結実は神秘的でした✨

何も言われずに出されたら疑いもなく桜餅として食べますねこれは。

 

既存の考えを超えて大胆に行うことで、新たな料理が神秘的に創造されるように、実践による<実体>を作ることができる。

自分のちっぽけな構想や考えを毎瞬間捨てて、✨神秘✨を創造していく生活をしていきたい☆

さくらマシュマロは時に応じて、私を深く悟らせてくれたのでした(*´∀`)

 

店頭で見かけたらぜひ買ってみて、「実践の味」、試してみてください\(^o^)/

 

この記事を書いたブロガー

saku
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒業後、医薬品業界を経て食品メーカーで働いています。事実に沿った正しい情報提供をモットーに、食品の安全を守る分析屋さん。料理とマシュマロがすき☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

saku

投稿者の記事一覧

千葉大学→同大学院理学研究科卒業後、医薬品業界を経て食品メーカーで働いています。事実に沿った正しい情報提供をモットーに、食品の安全を守る分析屋さん。料理とマシュマロがすき☆

関連記事

  1. 最高のクッキー屋さん ~一生懸命な人が、輝いている
  2. おもてなし丼飯☆野菜たっぷりタコライス
  3. よつばのあさごはん☆
  4. パン好き主婦☆こだわりのパンの焼き方
  5. カブをおいしく新しく食べる。
  6. 辛味大根で☆あったかおでん
  7. 東北のおいしいもの☆シュガープルーン
  8. 思い出のてりやき

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP