日常&私の思い

さくらの花びら、ひらり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の各地で、とてもきれいな桜が満開になっているころ

私たちの町のさくらは、つぼみをぷっくりふくらませて

花を咲かせる日を待っていました。


満開の桜が散り、新緑の若い葉っぱが顔を出すころ

私たちの町のさくらは、ようやく、きれいな満開になりました。


満開の日に、家族で車で出かけました。

運転席のうしろに座って、さくらたちを眺めました。


この町のさくらのように、私も、ちょっと遅れるタイプです。

時間はかかるけど、それがきっと「自分の時」。

時間をかけても、自分の花を咲かせたいな。


そんなことを思っていると、少し開けた窓から、ひらりと何か入ってきました。

1枚のさくらの花びらが、窓ガラスのそばにちょこんといます。


まるで、私のこころの声に、耳を傾けてくれているようでした。


神様にたのまれて、この花びらが来てくれたのかな。

ほんとに、いつも見てくれているんですね。


さくらの花びら1枚1枚が、ひらりと、みんなのもとにも届きますように。
 

この記事を書いたブロガー

シロ
東北在住。9歳の娘のおかあさん。
結婚してから摂理に出会いました。
いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シロ

投稿者の記事一覧

東北在住。9歳の娘のおかあさん。
結婚してから摂理に出会いました。
いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

関連記事

  1. 生きとし生けるものは知っている。
  2. オレンジムーン
  3. No More 無知!おしゃれに失敗しない秘訣☆
  4. 背中を押してくれる一言。
  5. 何がなんだか…それを経て改めて「やっぱり摂理♡」
  6. 2016謹賀新年
  7. 筑波大学による青年海外協力隊派遣
  8. あのチーナがバイブル(聖書)スタディー!? ‐ひと時、ふた時と半…

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP