日常&私の思い

今の自分は間違っているかもしれないと。

先入観、固定観念にとらわれない事。自分は間違っているかもしれない、と、

1日1日を振り返りながら仕事をしています。

障がいを持って人生を歩んでいらっしゃるという事を、

全く違う感覚で生きていらっしゃるという事を知らなければなりません。

自分と違う感覚の生活を考える事は、実際簡単ではありません。

学校で知識は学びますが、実際は、机上で学んだ事以上に

想像をはるかに超えている事が多いのです。

本当に一人ひとりが違うので、同じ障がい名でも、

同じ方法で出来るとは限りません。

いつも「以前と同じとは限らない。今の自分の考えは間違っているかもしれない。」と思いながら考えを新鮮に保つように心がけています。

もちろん、経験がものを言う時もあります。

何十年もキャリアを積んでいる先輩方の意見やアドバイスに支えられることもあります。

しかし、その言葉に安住してしまうと、

間違いを起こしてしまいます。

 

 

 

 

 

新しくやらなければ、道がふさがって、「希望」が終わるようになる。
新しくやりなさい。新しくやる人に「新しい希望の道」が開かれる。-チョン・ミョンソク牧師の明け方の御言葉より-

不思議ですが、「希望」があれば、いくら大変に感じても

どんな人でも底力を発揮します。

その「希望」というのはどこから生まれるのか。

この御言葉を通して、私は「新しくする事」の大切さを本当に実感しました。

障がいを持って人生を歩むことで、「希望」を見失ってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、

障がいを持つことで「新しく」自分の人生を歩むなら「希望の道」が開かれる。

どれだけ「希望」の御言葉でしょうか。

本当にそうです。

さらに、障がいの有無に関わらず、誰にでもあたはまる事が

私にもっと大きな「新しい希望の道」を開いてくれます。

ですから私も「新しく」し、

いつも「新しい希望の道」を開いて生きていこう、と希望を持って生きていく事ができます。

本当に神様に心から感謝を捧げます。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

チーナ
精神科病院の勤務を経て、障がいをお持ちの方の就労支援に従事。大学生だった妹から摂理の教会を教えてもらい、姉妹そろって信仰生活中♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  5. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する

関連記事

  1. 日常&私の思い

    いっしょにいられる時間

    晩ごはんの支度をしていた時、娘が深刻な声で言いました。「担任の先生、今…

  2. 日常&私の思い

    遠距離恋愛ならぬ遠距離信仰が成り立つワケ。

    所属教会から遠めのところに住んでいるメンバーってわりと普通に存在する昨…

  3. 日常&私の思い

    三日月のよるに

    9月に入って、日のみじかさを感じます。晩ごはんを食べる頃には、…

  4. 日常&私の思い

    諦めそうな時にやめたくなる時に、思い出すこと。

    伝えたことが伝わらない時、、、力が抜ける。特に文章で伝える時にそう…

  5. 日常&私の思い

    傷ついた心と憎しみが消えた時のこと。

    今朝聞いた箴言<神様の愛>を強く感じるためには、<考え>を強く…

  6. 日常&私の思い

    マスクのまとめ買い ーMERSの影響ー

    韓国と近い九州。高速船ですぐ往来出来るので、日本からも行きやすいく、韓…

  1. 日常&私の思い

    なぜ…
  2. 日常&私の思い

    本当の強さとは
  3. 日常&私の思い

    指導計画案作成なう。
  4. 摂理について

    摂理のお祈り
  5. 家族

    こたつでウトウトした日
PAGE TOP