日常&私の思い

自分自身がみすぼらしく思える時には

この1週間で、職場に咲いていた桜もすっかり散ってしまいました。

遠くから見ても生え替わり中のように、花の一部を残しつつも徐々に若葉が見えはじめているのが分かります。

 

そんな桜の姿を見ながら、

「この時期の桜って、一番みすぼらしいよね~」

なんて話をしている人がいました。

 

先週まではあんなに愛でていたのに…

確かに、花と葉っぱが混在してるからそう見えてしまうのだろうけど(^^;)

私から見れば葉桜も十分きれいですけどね~◎

 

こうしてしばし経た後、花が完全に散って葉が出揃ったら、今度は新緑の美しさを放つ時が来ます。

 

 

桜だけでなく、新たな段階に変化する過程というものはみすぼらしく見えるものなのかもしれないと思いました。

逆に、

みすぼらしく見える時、それは次の段階へ変化している一過性の路程なのだと気づきました。

 

自分がみすぼらしく思えるとき。私にはしょっちゅうありました。人と比べてしまったり、過去と比べてしまったり。ある時には何も光るものがない自分がみじめで仕方なくなって、わずかに任されていたことまでも自ら全部手放してしまったこともありました。

 

でもそれらの時期は今考えると、桜が花から葉に変わるよう、自分が次のステップに上がるために必要な過程でした。

決してずっとみすばらしいままではありません。諦めさえしなければ必ず抜け出し光を放てる時が来ます。

というより、みすぼらしいというのも人間の次元の観点であって、神様から見たら、この過程だって美しいんです。

 

とはいえ、今も瞬間自分をみすぼらしく思ってしまうことはたくさんあります。でも、そのたびに思い出そうと思いました。

「昇るための変化の過程だ」

「この過程も美しいんだ!」と。

 

桜も、一瞬で葉桜に変化することはできないから

過渡期のちょっと不格好な自分を見つけても、落胆せずに次の段階の希望を見据えて感謝し、

聖三位の前、輝き放つべき時に光を放つ者となりたいです✨

 

この記事を書いたブロガー

saku
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒業後、医薬品業界を経て食品メーカーで働いています。事実に沿った正しい情報提供をモットーに、食品の安全を守る分析屋さん。料理とマシュマロがすき☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する
  3. 負けてあげる人が 大きな人です
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  5. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス

関連記事

  1. 日常&私の思い

    空を見上げ、秋の風を感じながら

    九州にも涼しい風が吹き始めました。秋が来ますね。肌に優…

  2. 日常&私の思い

    九州の雨音-傘をさす日も摂理の御言葉を-

    恵みの雨。九州では明日、多い所で100ミリの雨量が見込まれるとニュース…

  3. 日常&私の思い

    創造目的〜BibleStudy(BS)で学んで。

    Bible Study(BS)で「創造目的」を学んだ時、私には…

  4. 日常&私の思い

    生まれてきた感謝☆

    以前【愛されるより愛したい】で書いたが、お師匠は【…

  5. 日常&私の思い

    ラベンダーの贈りもの

    ご近所に住む、よつばの仲良しのおともだちがお庭に咲いたラベンダーを届け…

  6. 日常&私の思い

    なんか疲れた。

    力が出ないというか起き上がれないというか原因理由も考えたくない…

  1. よつば(小4)

    ともだちの詩
  2. 信仰

    記念日
  3. 信仰

    夢の啓示~その2~
  4. 日常&私の思い

    合格体験記 魂体のおかげでした①
  5. 日常&私の思い

    前もって対策。>子供への犯罪
PAGE TOP