日常&私の思い

やさしい耳あて、こころのクッション

さっきまで楽しかった空気が、パリンと割れる時があります。

だれかが大きな声で、だれかを怒鳴る時。

大きな声は、矢のように、石のように、心に刺さり、くだきます。


ある日、公園でおとうさんが男の子に叱っていました。

叱る言葉は、感情的な言葉になりました。男の子は、じっと耐えていました。


連休の旅、車の中で主人が大きな声で怒りました。

空気が氷の針山のようになり、少しも動けませんでした。

バックミラーにうつる、眉間にしわを寄せた、主人の目。

娘も、私も、じっと耐えていました。


こんな時、神様はあたたかい手で、耐える人の耳を守ってくれます。

大きなこわい声が、ぼわんとやわらぐ、やさしい耳あて。

きつい言い方が、やさしい言い方になるように。

叱りつける言葉が、自分のためのアドバイスになって、耳に届くように。


そして神様は、大きな手で、耐える人の心を包んでくれます。

矢のような、石のような言葉から守ってくれる、こころのクッション。

まるで深い海の中にいるようで、心が少しずつ、癒されていきます。


こわい声、こわい言葉は、空気も、相手の心も、傷をつけます。

そんな風に声を上げてしまう人も、心に傷があるんだって、神様は教えてくれました。


男の子のおとうさんも、主人も、いいところがいっぱいある。たったひとりの、大切な人。

だから、これからもずっと、なかよく、いっしょに生きていきたいです。


神様、どうかこの世界から、こわい声、こわい言葉をなくしてください。

神様のやさしい耳あてと、こころのクッションで、耐える人を守ってください。

私たちの心の傷をなおしてください。神様の愛が、一番のくすりです。


もう、パリンと割れる音が聞こえない、やさしい世界になりますように。

 

 

この記事を書いたブロガー

シロ
東北在住。9歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  2. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する
  3. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  5. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. 日常&私の思い

    「大丈夫ですか?」と言える心を下さった神様

    道端で声をかけられて、立ち止まって話を聞くような人間ではありませんでし…

  2. 日常&私の思い

    その時

    携帯の地震警報が鳴って私はダイニングテーブルの下にもぐりました…

  3. 日常&私の思い

    人間を動かすのは「脳」だ~

    天国とはどういう所なのだろうか? 本当の「愛」って何やろうか?と、…

  4. 日常&私の思い

    2015年も残り175日!

    かなり急な人事異動の辞令を受け、新しい職場になった摂理好きチーナですが…

  5. 日常&私の思い

    効果と効能を実感するハーブティ。

    飲んでみて、効果があると感じたもの・ごぼう茶・カモミー…

  6. 家族

    主人の手を握って

    主人と、娘と、私。娘を真ん中にして、川の字になって寝ています。…

  1. 旅&地域ネタ

    山梨のソライチ。
  2. 日常&私の思い

    【摂理女子のつくレポ】 韓国のり de 炊き込みご飯♡
  3. 日常&私の思い

    タイムカプセル
  4. 日常&私の思い

    朝の変化
  5. 日常&私の思い

    ブログのちから
PAGE TOP