家族

ダメだと思う時に読んでほしい、たった1つのこと

東北のいなか町に住む主婦、シロ。

実は最近、家出をしようとしました。


仕事が忙しい時、主人は怒りっぽくなります。

ある日も、ささいなことで怒鳴り声をあげました。


結婚して10年。

10年分の痛みと涙が、こみ上げてきました。


一体、いつまでこらえないといけないんだろう。

一体、いつまで続くんだろう。

私、最後までいけるのかな。 

ほんとに、よくなるのかな。


先が真っ暗に見えて、もうダメだと思いました。

衝動的に、家を飛び出そうとしました。


その時、娘が私の手をギュッと掴んで言いました。

「おかあさん、死なないで。生きていてほしいの。」


神様の声だ、そう思いました。

それでも、私は外に出ようとしました。


娘は、さらに強く私の手を握って、私を離しませんでした。

離したくない、ここにいてほしいんだって。


娘の力強い手を感じながら、思いました。

ああ、神様は、私に生きていてほしいんだ。

私、逃げちゃダメなんだ。

手を離したら、死んだらダメなんだって。


娘の手に、神様の手に、助けてもらいました。




みなさんひとりひとり、本当に大変なことを抱えているから

ダメだと思う時も、きっとあると思います。


そんな時に、思い出してほしいんです。

神様があなたに一番願っていることは

あなたが生きていること。


あなたが生きているだけで、うれしいんです。


ただ、神様をだいすきでいてくれたら

神様を信じる心が生きていたら

それだけで、しあわせなんです。


ダメだと思っても、神様の手だけは、離さないで。

手を握り続けて、体も、心も、生きていて。


ダメな時は、ただそれだけでいいんです。

生きていることだけで、十分なんです。

元気が出たら、またがんばればいいから^^

神様と手をつないで、一緒に生きていけば大丈夫☆

 

この記事を書いたブロガー

シロ
東北在住。9歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 負けてあげる人が 大きな人です
  5. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間

関連記事

  1. 信仰

    あの列車に乗っていこう

    列車の窓から きれいな朝日が見えました。ふ…

  2. 家族

    結婚しました

    摂理の自称多忙OLは天の祝福を受け、結婚しました。多忙OLを自…

  3. 家族

    おかあさんは とっても美しい

    おかあさんは、朝からいろんな働きをします。玄関まで行って新聞を取りに行…

  4. 家族

    こどもがすべきこと 親がすべきこと

    こどもは、とても元気いっぱいに見えても心はとても敏感で、傷つきやすいで…

  5. 信仰

    毎日 お誕生日のように☆

    お誕生日は 自分が生まれた 特別な日自分が生まれたことに感謝す…

  6. 信仰

    「あなた」だけを見ています

    神様は この地球に生きる人みんなを 愛しているけどこの地球に …

  1. 日常&私の思い

    秋が来ました
  2. 日常&私の思い

    こどもと親の心をサポート☆九州大学の病院
  3. 日常&私の思い

    博多駅前の道路陥没
  4. 日常&私の思い

    てんとうむし
  5. 日常&私の思い

    虚しくない時間を生きる秘訣:瞬間を掴む。
PAGE TOP