日常&私の思い

人の死と祈り

先日、お師匠のお母様が亡くなられて2周忌だった。

すごくご両親を大切にされていたお師匠。

幼い頃お母さんに教えて貰ったことや、祈ってもらったエピソードを良く話して下さった。

 

人間は誰しも長生きを願うけれど、いつかは死が訪れる。

今年叔母を無くした時にも、人間の肉体の命の儚さを感じ考えるようになった。

 

摂理に出会うまでは、お葬式は悲しいものだった。

祖父が亡くなったのが中学生の時だったが、その時は何が何か分からず、現実味がどうしてもわかず、本当にショックが大きすぎて一年ぐらい思い出しては泣いていた。

亡くなる前の思い出が喧嘩していたものだったから、「あの時、なんであんなこと言ったんだろう」と、余計に後悔が自分を苦しめた。

死んだ人は帰ってこない。

会いたくても会えない。

「あの時はごめんね」と伝えたくても伝えられない。

そう思うと、涙が出た。

 

 

大学生になって摂理に出会って、「天国は実存し、そこでは霊が永遠に喜びの生を神様と生きる」という話を聞いて、まっちゃんは祖父の霊が気になった。

神様も仏様も信じずに「自分のこぶし一つ」で生きてきた祖父。

亡くなる直前に「仏様を信じる」と言って亡くなった祖父。

一体、その霊はどこにいるんだろう?

「祖父の霊の救いの為」に毎日祈るようになった。

 

亡くなる前にできなかったことを、7年経ってからできるようになった。

今も、祖父の霊がどのように暮らしているのかは分からない。

しかし、先日夢に祖父が現れ、笑いかけてくれた。

それまでの祖父は渋い顔をしていたので、久しぶりに優しい笑顔を見ることができ、嬉しかった。

 

「祈りは必ず神様に届く」とお師匠が教えて下さった。

私が祖父のためにできることは「祈ること」

そう信じてこれからもお祈りを続けてみます(*´ω`*)

 

 

※冒頭の写真はお師匠のお母様が亡くなられた後に、お師匠の故郷でお母様の為に祈っていた時に拾った石です。

↓ ↓

石とまっちゃん~その4~母の石

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 負けてあげる人が 大きな人です
  5. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する

関連記事

  1. 日常&私の思い

    新しい気持ちを

    今日はちょっと自分の短所ばっかり見えて朝から大変だったでもみことばでは…

  2. 日常&私の思い

    とんでもないチャーハンを作った夢

    寝起きの悪い夢をみました。 シロは 台所に立ってチャーハン…

  3. 日常&私の思い

    私を育ててくれた、大阪大学

    子育て主婦のシロ、学業とは無縁なんですが、気分転換に大学に遊びに行…

  4. 日常&私の思い

    お化粧の本質

    私は大学2年のときにお化粧を始めた。ファンデーションを塗ると、…

  5. 日常&私の思い

    相撲を観に行って来たよ

    日本の国技、相撲。先日、福岡で行われている大相撲九州場…

  6. 家族

    おかあさんの反省文

    小学2年生になってごはんの量も大人並みになって二重飛びもいっぱ…

  1. フード&料理

    話題の新商品★「ねるねるねるね」がアイスになった!
  2. 日常&私の思い

    賞味期限・使用期限があるのはなぜか?⇒守るため。
  3. 仕事

    新商品戦略から学ぶ!前もって仕掛ける知恵
  4. よつば(小4)

    小学生はいそがしい!だけど先生は?
  5. 日常&私の思い

    Solさんブログで摂理を知る~
PAGE TOP