聖書と御言葉

力が抜けない方法。

分かって損を被ることがないように、変化と成長が出来るように御言葉で教えてくださった。

力が抜けるのは、確実に、完全に行わなかったから。

最後まで行なわなかったからだと教えてくださった。

確実にやっておかなければ
時間が過ぎると、やっておいたことがぼやけるか、消えるから
後であなたの生(せい)を振り返った時
残っているものがないように見えるのだ。

キリスト教福音宣教会 摂理の御言葉

たしかに・・・ぼやけている理由は確実に行なっていなかったからだと納得。

確認して行なうこと。
諦めないで、成し遂げるまで行う事。
つまり、「自分なり」の頑張りではないのだと思った。

御言葉を行うことも
ある程度だけあなたの気に入るように行うのではなく
その御言葉があなたの生活になり、生になる時まで行うのだ。

キリスト教福音宣教会 摂理の御言葉

Amen!
はっきりと変化できる御言葉ゆえに、
行なってこそ無から有が創造される。もがきの傑作品になるのだ。

私は、力をすべて注がなくても、成したときに、
できる時までやったときに、最後までやったと言う。

最後まで成せずに終わらせることは、
過程の中で諦めることと同じだ。
したがって、はっきり完全に行わなかったことだ。
できる時まで行うことが最後までだ。

一つのことをするとしても、はっきり行うことだ。

キリスト教福音宣教会 摂理の御言葉

しびれるような、そのはっきりとした精神を私の中に入れて生きたい。
自分の満足で行わずに、神様が願われることを完全に行なおうとされる
チョン・ミョンソク先生の姿を思い出すと、そのように生きたくなる心が自然と湧いてくる。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。山梨英和卒。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 負けてあげる人が 大きな人です
  3. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する
  4. キリスト教福音宣教会とは?
  5. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. 聖書と御言葉

    使徒の精神 聖霊を受けて変化したペテロ

    新約時代、イエス様が十字架につけられて、残された弟子たちの上に聖霊が臨…

  2. フード&料理

    「チャチャルガン」の悟り

    ここ数年のスーパーフード・ブームのおかげで、今までは耳にしたこ…

  3. 摂理について

    心からAmen。

    <指導者>もついて来る人たちを見る時「一つのこと」だけを見て判…

  4. 聖書と御言葉

    一番大切なこと

    聖書でユダヤ教の人がイエス様に「律法の中で一番大切なことは何で…

  5. 日常&私の思い

    成功したいと思う方に、オススメ。

    聖書を根拠にアドバイス・コーチングしてくださるくらら牧師You…

  6. 聖書と御言葉

    「下弦の月」~霊感の詩~

    おととい、夜遅くに帰る道でふと顔をあげると夜空に「下弦の月」が出ていた…

  1. 日常&私の思い

    感染予防に…
  2. 信仰

    私 ちゃんとやっていますか?
  3. 日常&私の思い

    摂理人が若く見える理由、判明。
  4. 日常&私の思い

    会話が続かなくてどうしようと思う時
  5. 信仰

    まっしろな雪と かみさまの手
PAGE TOP