聖書と御言葉

蒔いてこそ刈り取る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の家の近くには水田が多い。
秋の始まりを告げる風は稲穂の香りだ。

八月の半ばには穂が出始めて、九月には黄金色に色づき始める。

そろそろ刈り取るしかない色合いになってきたなとランニングしながら思う。

聖書には

「間違ってはいけない、神は侮られるような方ではない。
人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。」

とある。(ガラテヤ人への手紙6章7節)

仏教用語では自業自得。
四字熟語では、因果応報。

さぁ私は何を蒔いたか気が引き締まる秋。

そして、人生についてもこのようにこうだ。

自分の責任をいい意味で見据える機会となる今週の御言葉。

もっと得るべきものを得るように、怠慢さから抜け出すために叱咤激励に感謝。

普通じゃない信仰っていうものついて考えようと思った。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kouun
甲斐の国、山梨在住、平信徒(役職なし)。
東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、一念発起し上京。約5年経たのち、想定外に山梨へUターン、山梨から東京へ通う生活、再びなアラフォー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄雲 kouun

投稿者の記事一覧

甲斐の国、山梨在住、平信徒(役職なし)。
東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、一念発起し上京。約5年経たのち、想定外に山梨へUターン、山梨から東京へ通う生活、再びなアラフォー。

関連記事

  1. 心と思いと命を尽くした桃太郎?!
  2. はじめまして、シロです^^
  3. 奇跡を得るには?
  4. 愛の聖句
  5. 心掛けてみよう。
  6. 自分の価値と本来の値打ち。
  7. まちがえても、正しい道に戻るために
  8. 年の始めの母の預言

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP