日常&私の思い

木の枝のような人生から…

道端に落ちている木の枝を見ながら、

摂理に出会う前の私の人生はこのようだったな、と思うことがある。

 

ただ虚しく、自分の人生に希望が持てずに生きてきた私を、

神様の愛のふところに導いてくれたのが、摂理の御言葉だった。

 

木の枝のように不格好な取るに足らない私の人生に手をかけて

御言葉ののみを当てて削って彫刻してくださり、

尊く用いられるようにしてくださった聖三位に

その御言葉をつぶさに教えてくださった鄭明析牧師に

心から感謝を捧げます。

 

この感謝を一生の間忘れず、苦労しても聖三位の願う形に開発し作り、

天の前で輝く人生に作っていきたいという告白が湧いた、寒い冬の帰り道だった。

 

もし人生に対して虚しい思いを抱く人がいるのなら、

摂理の御言葉に出会ってほしいと切実に願う。

神様が直接手をかけてくださるその瞬間は、人生を左右する出会いになるはずだから。

20160105_摂理の御言葉

<人>も開発してどう作るかによって人生が左右され、

その分、輝くようになる。

―鄭明析牧師の明け方の御言葉より

この記事を書いたブロガー

saku
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒業後、医薬品業界を経て食品メーカーで働いています。事実に沿った正しい情報提供をモットーに、食品の安全を守る分析屋さん。料理とマシュマロがすき☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 負けてあげる人が 大きな人です
  5. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間

関連記事

  1. 日常&私の思い

    健康診断と一周年記念。

    今日、健康診断に行ってきました。身長が少し伸びているのは姿勢が良く…

  2. 日常&私の思い

    鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉より-九州の海も命の帆を立てて進みたい-

    1月25日の鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師による主日の御言葉 命…

  3. 日常&私の思い

    遭遇。

    それは主日礼拝に向かう早朝。隣の家の倉庫の屋根にドタンッと大きな音…

  4. 聖書と御言葉

    「下弦の月」~霊感の詩~

    おととい、夜遅くに帰る道でふと顔をあげると夜空に「下弦の月」が出ていた…

  5. 日常&私の思い

    初めて統合失調症の方の独語(どくご)を聞いた時。摂理好きチーナの病院実習の思い出

    精神科に実習へ行く学生に怖がってほしくないな〜と思って書きます!…

  6. 日常&私の思い

    夏の木陰のすばらしさよ。

    ランニングの時間が朝少し遅い時間におこなったら夏の日差し全開に浴びるこ…

  1. 日常&私の思い

    いつでもできること。
  2. よつば(小4)

    ひそひそ話にも負けないぞ!
  3. 日常&私の思い

    思い出をいっぱいにして
  4. 日常&私の思い

    九州のバラ祭り〜バラを見て想う摂理の御言葉〜
  5. 摂理の人々

    信仰の友だちGET★オーストラリア
PAGE TOP