聖書と御言葉

神様の宮とは。

摂理主婦のシロさん小学校3年生のよつばちゃんのお住まいは東北の小さな街。
そこには摂理の教会はない。
摂理の教会に足を運ぶのは年に1回あるかどうかだそう。

お二人を見てある摂理の家庭局の方がおっしゃっていた。
「教会から遠い場所で生活をすることで信仰を守ることだけでも大変なはずなのに・・・・。
真実な感謝をしていて、感謝することの大切さやその姿から学ぶことがある。」と。

いつも御言葉を考えて、行なう生活をされているお二人の書く記事を通して、
癒されたり、
学んだり、
力をもらう人達は多いと思う。

それは、お二人の心に神様が共にして暮らしていらっしゃるからなんだなと思った。
新約聖書にパウロ先生が「あなた方は神の宮である」とコリント人への手紙で述べているところがあるが、
神様の宮、聖殿とは
生きた信仰を持った人達そのものなのだと、まざまざ思った。

教会に通うだけでは、神様の宮になれないと自分を見て恥ずかしく思う。

知恵のことば「考えの祝福」
お二人のことが思い浮んだので、紹介したい。

考えの祝福だ。

全能なる神様は

祝福を下さるとき

まず「考え」でくださる。

それを「実践」すれば、それに該当する祝福を受けるのだ。

神様の考えが祝福だ。

神様の考えで生きたら、
人間でありながら神になる。

キリスト教福音宣教会-摂理 2013年10月21日チョンミョンソク牧師による夜明けの箴言より

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。山梨英和卒。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 負けてあげる人が 大きな人です
  2. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  3. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右する
  4. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  5. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. 信仰

    1日のはじまりのおいのり

    神様 おはようございます。朝いちばんに 神様にあいさつができる…

  2. 日常&私の思い

    叶うはずのない夢が、摂理で叶った

    これから「夢」の話をしよう。ということで摂理で信仰生活を始めて…

  3. 信仰

    人を育てながら 自分をつくっていこう

    みんな誰でも、最初は分からないし自分ひとりではできないから最初…

  4. 聖書と御言葉

    摂理は「進路の自由を制限するところ」なのか②

    摂理の「してはいけない」と「しなさい」の御言葉は<神様の法>であるが…

  5. 信仰

    毎日 洗ってあげる愛

    ちいさな子は よく服をよごします。うまくで…

  6. 信仰

    できなくても、負けないで ~苦しみが喜びに変わる日が、必ず来る

    やっと「できるようになった」と思ったのに、またできなくなることがあ…

  1. 日常&私の思い

    摂理女子の壮行会&お誕生日会♡
  2. 仕事

    離れてみて、気づく宝物
  3. フード&料理

    新作チロル「モーツァルト」・・・ってなんだ!?
  4. 日常&私の思い

    冬の朝のこどもたち
  5. 日常&私の思い

    美術の道を目指した?!まっちゃん☆(*’艸`)
PAGE TOP