日常&私の思い

気にしなくていいとこ & 気にしてほしいとこ

娘よつばに ドキッとすることを言われました。

「私の気にしてないとこを おかあさんは気にして

私の気にしてるとこを おかあさんは気にしないよね。」

 

母シロ しばし沈黙・・・ たとえばどんなとこでしょうか?(ヒヤヒヤ)

 

「おかあさんは よく私に

『よつばゴメンね~ (>_<)』ってあやまるでしょ?

でもね 私はそんなに気にしてないんだよ。

 

反対に 私は

『おかあさんのこんなとこ ステキ~』って思うのに

おかあさんは 全然気にしてないでしょ。」

 

そう言って 元気な小学生女子は 向こうに走っていきました。

 

毎日 いっしょに暮らしている よつばと私。

よつばは 普段は口にしなくても

私の姿を見て ちゃんと気づいてたんだ。

おかあさんの なかなか変わらないところ。

 

その1。気にしなくていいとこ 気にしすぎる。

「不安や 心配や 憂いは 『よくない考え』によって生じる。

ある人は <神様の喜ぶこと>をしたのに

『よくない考え』をして 自虐し 苦しむ。」

(摂理 キリスト教福音宣教会 明け方の箴言より)

 

そう 気にしすぎは よくありません・・・

失敗しても 「ドンマイ 私!」と言って

『よくない考え』のワナを ヒョイと飛び越えます~ (>_<)

 

その2。気にしてほしいとこ 気にしない。

神様が「私に直してほしいとこ」は 気にしやすいけど

神様が「私をステキだと思ってくれるとこ」は

「いえいえ あの人より こんなに下です~」とはねつけたり

「そうかなぁ・・自分では分かんないけど」と気にしなかったり (-_-;)

 

神様が 私を特別に思ってくれていることも

私を どれだけ愛してくれているのかも

神様ほど 気にすること できてなかった。

 

神様が愛してくれることを 疑って否定する心 まだ残ってました。

 

「1対1の愛は 認めることと 確信することからだ。

いくら神様が『あなただけを真に愛している』とさけんでも

あなた自身が認めなければ 意味のない愛になってしまう。」

(摂理 キリスト教福音宣教会 啓示より)

 

神様が「ステキだ」って言ったら 「ステキ」なんです。

絶対ウソをつかない神様を 疑ってはいけませんね~

 

だから 神様のほめ言葉は 素直によろこびます^^

そして プラスのエネルギーで もっとプラスに行ないます☆

 

気にするとこ しないとこも 神様に合わせよう。

私の頭は ざわざわ いろんな声が聞こえてくるけど

その中から 神様の声だけを 見つけよう。

 

神様の声が聞こえたら 頭がとてもクリアになる。

誤解のない 疑いのない キレイな愛だけの世界。

 

黄雲さん「お掃除の極意。」 まさしく~!です☆

今日も「クリアな世界」を目指して シロも掃除するぞ~(^o^)/

 

この記事を書いたブロガー

シロ
東北在住。9歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 教育現場の叫び 過労死ラインの労働時間
  3. 超☆豪華ビュッフェランチ@あべのハルカス
  4. 胸にしみたひと言。
  5. 負けてあげる人が 大きな人です

関連記事

  1. 日常&私の思い

    体と心の想いがひとつになれなった私の考えのクセ

    私の最近の願いの中には「私の考えと心と体が一つになりますように」…

  2. 信仰

    本当にしあわせな人って どんな人?

    本当にしあわせな人は 自分の持ち物のよさをちゃんと分かっている人…

  3. 日常&私の思い

    アジア通貨危機について考える

    誰かの話を聞くとき、注意しないといけないことがあります。相手が…

  4. 信仰

    人のものを うらやましく思う時

    だれかがとなりで 宝くじを当てたりだれかがとなりで すごいと称…

  5. 信仰

    関西外国語大学

    大阪には沢山の大学があるが、名前が似ている大学も多い。&nbs…

  6. 日常&私の思い

    どんなに風化しても 片時も忘れないで

    今日、また衝撃的なニュースを目にしました。日本の中心地、東京で起き…

  1. 旅&地域ネタ

    日本で一番初めに「ラーメン」を食べた人
  2. 動物

    我が家のベジータ
  3. 日常&私の思い

    「怒られること」と「叱られること」。
  4. フード&料理

    ルルとララの「レンジでカップケーキ」☆
  5. 日常&私の思い

    おかあさんが 涙をながした日
PAGE TOP