信仰

よごれを落とすには まず温めること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日 いろんなことがありました。

そんな日は おふろに入りましょう。

 

おふろに入るのが 面倒でも

早く 布団にもぐりたくっても

ためしに おふろに入ってみて。

 

ちゃぷんと 湯気の立つおふろに入ると

からだが じんわり 心も じんわり

あったかくなっていきます。

 

ふんわり まっしろなソープの泡が

からだについた いらないものを流してくれて

とってもスッキリ きもちがいい。

 

きれいになった肌には

透明の化粧水が よくしみこみます。

しあわせも ゆっくり しみこみます。

 

1日 いろんなことがありました。

心を重たく 暗くする よごれが

いつのまにか ついてるかも。

 

まずは あたたかい愛の中に ちゃぽんとつかって

よごれを浮かして 心を温めて。

 

温めずに 無理に洗おうとしたら

せっかくのきれいな肌を 傷つけちゃうかも。

 

順番が だいじです。

 

あなたが たとえよごれをつけても

あなたを とっても愛してる神様だから

まずは 愛で温めてあげたいんです。

 

それから いっしょに洗えばいいんです。

 

くりかえし くりかえし

いっしょに洗う生活を 過ごしていけば

おふろ嫌いが おふろ好きになってるかも。

 

いつもキレイな スッキリさんで いたいです^^

 

この記事を書いたブロガー

シロ
東北在住。9歳の娘のおかあさん。
結婚してから摂理に出会いました。
いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シロ

投稿者の記事一覧

東北在住。9歳の娘のおかあさん。
結婚してから摂理に出会いました。
いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

関連記事

  1. いま、ここにいる人
  2. 気にしなくていいとこ & 気にしてほしいとこ
  3. どのように神様を感じるの?
  4. リラックマのリラックスさに学ぶ
  5. あの列車に乗っていこう
  6. お祈りの手
  7. 強くなれば 大きくなれば 気にならなくなる
  8. 毎日 お誕生日のように☆

✧*。beauty&health(

Food(●´ω`●)&料理

PAGE TOP